このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ここから本文です。

東日本大震災復興支援

メットライフ生命では、被災された皆様や被災地の復興のために、発生直後からのボランティア活動をはじめ、さまざまな取り組みを続けています。

メットライフ生命社員寄付 子ども支援プログラム

東日本大震災で被災した子どもたちを支援する活動に関わる21団体に総額1,500万円を助成しました。助成金は各団体で2012年4月〜2013年3月31日までに行われる活動に役立てられます。当社社員、営業職員からの寄付と、同寄付に対して会社が同額を拠出するマッチングギフトによる寄付を原資として、「公益財団法人日本国際交流センター(JCIE)」と協働して実施しています。

アカデミーキャンプ実行委員会

助成先団体:アカデミーキャンプ実行委員会

石巻向陽ミニバスケットボールクラブ少年団

助成先団体:石巻向陽 ミニバスケットボールクラブスポーツ少年団

ASCボランティアの会

ASCボランティアの会

震災発生直後の2011年3月25日、東北エリアのメットライフ生命のメンバーによる「ASCボランティアの会」を立ち上げ、各地区行政の認可のもと、ボランティアでがれきの撤去や避難所への物資搬入などの活動を開始しました。
避難所に直接足を運び、ご契約者の安否確認を行うとともに、必要としている物資をヒアリングした上で要望のあった食料品や日用品の調達・搬入を行いました。

One MetLife震災復興支援 義援金プログラム

2011年4月〜6月に「One MetLife震災復興支援 義援金プログラム」を実施しました。これは、当社コンサルタント社員や代理店の「日々の事業活動を復興支援に繋げたい」という声から生まれた取り組みで、期間中にコンサルタント社員または代理店を通じてご加入いただいた保険契約件数に応じて当社が拠出したものです。最終的に日本赤十字社を通じて総額1,950万円を被災地に寄付しました。

※掲載画像の一部には旧社名での表記があります

※このページに掲載された2012年4月1日以前の情報は、アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー(日本支店)に関するものです。 当社は2012年4月2日に米国法人の日本支店から株式会社へ営業形態を変更し、メットライフアリコ生命株式会社として営業を開始しました。 ※2014年7月1日付けでメットライフアリコ生命保険株式会社はメットライフ生命保険株式会社に社名を変更しました。

最終更新日:2015年11月26日