このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ここから本文です。

特別勘定の運用状況

クリックしていただくと、PDFファイルをダウンロードできます。

最低保証付変額生存年金保険

特別勘定の現況

  • ※ 過去3年以内のレポートを掲載しています。

特別勘定の現況(決算のお知らせ)

高齢者生存保障保険

特別勘定の現況

  • ※ 過去3年以内のレポートを掲載しています。

特別勘定の現況(決算のお知らせ)

変額保険

特別勘定の現況

  • ※ 過去3年以内のレポートを掲載しています。

特別勘定の現況(決算のお知らせ)



〜ご注意いただきたい事項〜【最低保証付変額生存年金保険・高齢者生存保障保険・変額保険】
  • 諸費用について
    お払込みいただいた保険料は、契約の締結・維持に必要な経費を除いたうえで、将来の保険金などのお支払いに備えて積み立てられます。
    積立金からは、死亡保障(変額保険の場合、高度障害保障を含む)のための費用、特別勘定運営費用、基本保険金額を保証するための費用などが控除されます。
    控除される金額は、保険金額・契約年齢・性別・払方・経過年数・運用状況などによって異なりますので、算出方法を記載することができません。
  • 投資リスクについて
    この保険の資産である積立金は他の保険の資産とは明確に区別され、特別勘定で運用されます。
    特別勘定では主に株式や債券などで資産運用を行うため、高い収益性を期待できますが、一方で株価や債券価格の低下などにより積立金額が下落します(価格変動リスク)。
    また、外貨建の株式・債券などに投資を行う場合には円に対する各国通貨の為替レートにより積立金額が変動します(為替リスク)。
  • 解約返戻金額が払込保険料累計額を下回る場合があります。
    解約返戻金額も、特別勘定の運用実績に応じて増減します。最低保証がないため、払い込まれた保険料の累計額を下回る場合があります。
    なお、変額保険(有期型)の満期保険金も特別勘定の運用実績に応じて増減するため、最低保証はありません。

最終更新日:2016年12月1日