このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife メットライフ生命

ここから本文です。

大阪セントラルエイジェンシーオフィス

ニュース | イベント
07年6月10日〜15日 MVPドバイ大会

6月10日から15日までの6日間、今年も社内向け最大イベント「MVP大会」が開催されました。毎年、昨年度優秀な成績を挙げた営業マンが海外で表彰され、その努力と栄誉を讃えられます。
社内的にMVP入賞及びその入賞回数はステイタスであり、当社全ての営業マンがこのコンテスト入賞を目指し頑張っています。
今年も当オフィスより多くの入賞者が招待を受け今話題の中東のリゾート「ドバイ」へ向いました。
MVPドバイ大会に参加して

2006年MVPドバイ大会へ参加するため、2007年6月10日から15日までアラブ首長国連邦/ドバイに行ってきました。ドバイは国を挙げて観光誘致や企業誘致に熱心なアラブ諸国の中でも非常に裕福で建設ラッシュに沸くパワフルな国です。エミレーツ航空にて10時間の快適なフライトの後ドバイ国際空港に到着いたしました。世界最高峰と言われる空港は広大で設備の整ったすばらしい空港で、国力を感じる玄関口でした。空港を出ると灼熱の中心地を通り、世界最大となるタワービル(完成後は800m)や建設中の街中を経由して7つ星で有名なバージャルドバイを含む一大観光グループのジュメイラホテルに到着しました。まさに「アラビアンナイトの世界」です。ホテルの中に運河が流れ、移動には「アブラ」と呼ばれる水上タクシーか、バギーで陸上移動をしなければならないほど広大な一大テーマパークのような所でした。金の馬のオブジェに迎えられ100mは有ろうエントランスを入ればまさに宮殿の入り口でした。大勢のコンシェルジュに迎えられ、部屋に案内されました。部屋の大きさは40畳ほどの客間に宮殿風の装飾、家具から装飾品に至るまで高級感と贅を尽くしたホテルでした。入ってまず感激したのは、テーブルに置かれたウェルカムフルーツの脇に「入賞を称える人形とメッセージ」が有ったことです。一年間の営業活動が報われた瞬間です。非常に心地よい気分になりました。

1日目は砂漠を4WDで疾走する「デザートサファリ」で楽しみました。70台にも及ぶ4WDの集団が砂漠の道無き道を縦横無尽に走り回り、日本ではなかなか経験できないアトラクションでした。砂漠のドライブを終了後は砂漠に遊牧民のテントを張った集落でバーベキューを楽しみました。インドダンスを披露してもらい、現地の音楽を楽しんで?(理解できませんでしたが)アルコールとお肉(鳥、羊等)を楽しみました。戒律の厳しい国なので、アルコールを飲める場所は限られているのですが砂漠は?いいようでした。

2日目は終日自由行動でしたので「インドエステ」で有名なタージマルホテルにてエステを楽しみました。ホテル最上階のプールと宮廷の雰囲気満載のエステルームにて一時間至福の時を過ごし、終了後はプールサイドにてリラックスしてました、が、気温が尋常じゃなかったのであまり長時間はいられませんでした。心も身体も骨抜きになった後ホテルに戻り「ホテル内の市場(スーク)」にて買い物を楽しみました。民族色豊かなおみやげが多数有り風土の色の濃い「お菓子」を多数購入しましたが結局色濃すぎで食べられるものは数少なかったです。

3日目はいよいよMVP大会本番、1000人を超えるパーティー会場は熱気と心地よい緊張感に溢れ、その場にいる事自体が名誉で誇らしい気分にさせてくれる空間でした。家族連れの方も多く、今回は単独参加でしたが「是非次回は家族連れで来たい」と新たなモチベーションに繋がる大変有意義な時間を過ごしました。結果に対して最大限の賛美を与えてくれる会社に対しての感謝と、チャンスを与えてくれた人たちに対する感謝があふれ出た瞬間でした。他の仕事ではなかなか感じられないと思います。

4日目5日目は終日自由行動であちらこちら(現地の方がたくさんいる場所)で異文化交流を楽しみ、生涯の中でも忘れられない有意義な時を過ごしました。

今回MVP大会に参加して、日常を離れ、体験したことの無い時間を過ごせたのも、「お客さまに助けていただき」、「生かされてきた」からだと改めて感謝しました。これからもより一層お客さまのことを考え、自己を高めて役に立つ人間であり続けたいと思います。
乱筆にも関わらずお読みいただきありがとうございました。


オフィス一覧へ戻る

A採 1502-0054