このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife メットライフ生命

ここから本文です。

大阪セントラルエイジェンシーオフィス

ニュース | イベント
img-1 img-2 img-3 img-4 img-5 img-6 img-7 img-8 img-9 img-10 img-11 img-12
2013年10月3日〜9日
キャンペーン旅行/香港・セブ島・マカオ


10月3日(木)〜10月9日(水)までの1週間、オフィスのキャンペーン報奨旅行で
香港・セブ島・マカオにオフィスメンバー27名で行ってきた。

今回は5月〜8月の4ヶ月間の各営業の合計売上目標の達成者を招待した。

達成基準は、当社の全営業の平均生産性の約2倍という非常に高いものである。
この高い基準をリーダー含め31名ものメンバーが達成してくれた。

営業マンは我が大阪セントラルオフィスには約70名在籍する。そのうち半数近いメンバーが入賞である。
今、生保業界は各社とも厳しい環境にある。
特に保険会社の一社専属部隊は売上減少が著しく、退職する人が後を絶たない。
このような中で我がオフィスのメンバーは素晴らしい成果を挙げてくれた。

その功績を称えなければならない。
幹事さんと入賞者をトロトロにする旅が始まった。

10月3日(木)AM8:00集合、午後香港に着く。
そこからサプライズの連続。
香港スィーツの名店で激旨マンゴープリン、その後インターコンチネンタルホテルへ。
ディナーは海辺のレストランで北京ダック、フカヒレ・・・豪華中華料理。
食後は光の祭典、すいかジュース、オープントップバス・・・・。
翌日はヴィクトリアパークを経てセブ島へ。
島内No1シャングリラホテルに3泊、無人島でダイビングに(いわしの大群に遭遇)、ゴルフ、ディナーは子豚の丸焼き。

その後マカオへ。
ソフィテルホテルに2泊、カジノ、マカオタワーよりのバンジージャンプ(3名)、最後は上位5名とグランドリスボアホテルのミシュラン星付きレストラン・エイトでディナーを堪能。

これでもか!と入賞者を幹事と共に心からもてなした。
実は、私自身が一番楽しんでいたのかもしれない。

今回の幹事の岡本と新卒入社の廣田より紀行文を書いてもらいました。 案内します。



「史上最大の豪華キャンペーン・完結」

今回は特別なキャンペーンになりました。

1年に2回行われる、オフィスキャンペーン。入社してからいつかはこの時が来ると思ってましたがとうとう来てしまいました。

いやっ、待っていました(*^_^*)

幹事は同じユニットの小林さんと2人でする事になり心強かった。

 オフィスメンバーをおもいっきり盛り上げて、良かったと思ってもらえ、記憶にも残せるような、キャスティングの幹事でありたい。

また今までにない度肝を抜くような旅行にしたいと考えてました。

夏という事で候補地を考えていると、リゾートに行きたいという事になり、4つの候補地から1つに絞りました。

『セブ島』に行きた〜い。

しかし、直行便はなく、他国を経由する事になり、香港、マカオも行ける事になりました。

香港、マカオは2011年のオフィスキャンペーンでも行き、その時にもブログで書かせて頂いた、そう『至上最大の下克上・完結』した国でもあります。

自分自身はすごく色々な思いが詰まっていました。
3月より旅行会社と色々と考えていきました。

オフィスキャンペーンの目標として、40人の達成者、最大人数のファーストタイマー(初めて報奨旅行に参加する人)に参加して頂き、リーダーも最大人数参加して楽しみたい。

しかし会社の事情により商品の一部販売停止がキャンペーン前に決まり、暗雲がたちこめたものの、濱田マネージャーの御厚意により普段の6月〜8月の3カ月間から、5月〜8月の4カ月間のオフィスキャンペーンが始まった。

早々に達成し、オフィスキャンペーンを盛り上げよう、盛り上げまくろうという思いに反して自分自身の達成は最終月になってしまった。悔しい、情けない、皆さんに申し訳ない。。。。

結果は、32人の達成、ファーストタイマー7人達成、リーダー4人の参加でした\(^o^)/

今回2人で幹事だったのですが、キャンペーン旅行には、幹事1人のみ参加という事になり不安はかなり大きかったです。

幹事として濱田マネージャーの思いを形にしたい。その思いが一番強かったと思います。

大変な中でも、香港では美味しい物が食べられたり、セブ島では透き通る海に入って魚と戯れたり、マカオでは世界一高い223メートルのバンジージャンプも経験出来てすごく楽しみました。

周りの方々の楽しそうな笑顔、大先輩からの『ありがとう』の一言、仲間のサポートがあって大成功だったと思いました。

今回はマネージャーに現地ですごくアドバイスを頂きながら助けて頂き、皆さんで作り上げた超豪華キャンペーン旅行になりました。

こんな一生に一度の貴重な経験をさせて頂いた、濱田マネージャー、内田ASMに感謝をして価値のある責務を果たさせて頂いた事が人生の1ページに刻めて本当に良かったと思います。

自分自身が少し成長出来たと思います。

岡本 晃典



「2013年夏のオフィスキャンペーンに参加して」

入社三年目の私は、三年目の正直で、初めてオフィスキャンペーンに入賞することができ、今回の香港・セブ・マカオキャンペーンに参加させて頂きました。

キャンペーンの旅行は本当に素晴らしい、ぜひ行くべきだ、と先輩方からいつも聞いておりましたが、本当に身をもってそれを実感する旅となりました。

まずは、香港。
到着して間も無く、香港スイーツのサプライズがありました!
日本では食べたことのない濃厚なマンゴープリンや、もちもちのココナッツ餅など、甘いもので癒されました。
ディナーも非常に豪華で、中でも、テーブルごとに丸々一羽登場した北京ダックにびっくりしました。
とても美味しくて、あっという間にお皿からなくなりました。

その後は、あの、100万ドルと言われる香港の夜景を、こちらもサプライズの、スイカジュースを飲みながら観賞!夜景もジュースの味もかなり贅沢です。
更にオープントップバスという、二階建ての観光用バスの屋上部分に座席が設置されたバスに乗り、爽やかな夜風を浴びながらの香港観光!
夜の光がとても綺麗で、一日中乗っていたいと感じました(笑)。

翌日は、観光の後、たらふくになるまで美味しいヤムチャを頂き、いよいよセブへ移動です。

セブに着いたのは夜だったのですが、本当にホテルが豪華でした!!
ホテルの中に、バー、ジャグジー、スパに加え、おまけにプールまであったのです。
実は香港での宿泊も、あのインターコンチネンタルホテルで、それはもう超一流だっ
たのですが、セブのシャングリラホテルも超超一流で、恐らく全く観光に行かなくても、このホテルに滞在するだけで十分楽しめるほど、シャングリラは豪華で大きなホテルでした。

セブでは、ゴルフやスキューバダイビングを初めて体験したり、「早出し賞(対象者の中で早期に基準を達成)」として、ホテル内のスパでお姫様のような優雅なマッサージを体験させて頂いたりと、本当に盛りだくさんで言葉では言い尽くせないほどですが、参加者全体のディナーで皆様と乾杯をさせて頂いた瞬間が、キャンペーンに来たという実感が最高潮に達した時でした。ディナーには漫画のようなブタの丸焼きが出てきたり、参加メンバーの誕生日を祝うサプライズケーキが出てきたりと、非常に内容も濃かったです。

セブを満喫しても、まだマカオが残っています。
マカオのホテルも、ソフィテルホテルというカジノ付きのホテルで、やはり遊びには事欠きませんでした。
夜のネオンが、香港とはまた違った輝きで、街全体が大きなゲームセンターのようで、見ているだけでもワクワクしました。最後の夜は寝ずに遊び回りました!
また、マカオの代表的な観光名所・マカオタワーでは、何とお店自体が回転する高層
階レストランで食事をし、これも驚く光景でした。
食べ物ももちろん美味しいものばかりで、特に印象に残っているのはシャコです。初めて食べたのですが、イメージと違ってぷりぷりでかなり美味でした!

6泊7日にも及ぶ大旅行で、かなり長い旅行記となってしまいましたが、まだまだここには書けていない思い出がいっぱいです。

旅行といえば長くても2泊3日しか経験したことのなかった私が、まさかこんなに遊び尽くす超豪華旅行に参加するなど、このオフィスに入社する以前には想像もしておりませんでした。

このような環境で働ける自分の幸運さに改めて感謝をしつつ、次回からも必ず参加しようと、今まで以上にモチベーションが上がりました。

廣田 歌菜穂

オフィス一覧へ戻る

A採 1502-0054