このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife メットライフ生命

ここから本文です。

大阪セントラルエイジェンシーオフィス

ニュース | 年頭所感
当オフィス代表の濱田が元旦に作成した年頭所感をご案内します。
仕事始めに一年のオフィスのあるべき姿をメンバーに伝えております。
乙未年(きのとひつじどし)の初日の出を拝む。予定の時を大きく遅れて空が明るくなってきた。厚い雲の上部が光り輝き、光の帯が出来ている。その力を結集する様に今年の初日が輝き出現した。今年は同志の力を結集し、光り輝く年にしよう。
つづきはこちら・・・。
甲午歳(きのえうまどし)の初日の出を拝む。時間になっても厚い雲に遮られ日の光が全く見えない。諦めかけた時雲の隙間から現れる。まるで愛の光で下界を照らし、きらめく未来を天空に写すが如く素晴らしい姿を出現させてくれた。
つづきはこちら・・・。
巳年の初日の出を拝む。卯年は始まりの年。辰年は成長の年であった。厚い雲に遮られ苦しみながら、学びの年であった。
つづきはこちら・・・。
辰年の初日の出。写真を撮れば6つの光が太陽より拡がっている。よく見れば3つの光が正三角形を成し上下に重ねてみれば六芒星「ダビデの星」に見える。
つづきはこちら・・・。
卯年のご来光を拝む。写真を撮ってみると赤い光が我に向かって飛来している。2年連続の奇跡だ。何を意味しているのか。
つづきはこちら・・・。
今年の前半はまだまだ我々にとって厳しい環境が続くだろう。未曾有の不景気で関西の景気は回復する兆しもない。
つづきはこちら・・・。
今年は実りの年にしたい。芽が出て大きく成長し、花を咲かせ大きな実をつける。そして新しい生命が誕生する。
つづきはこちら・・・。
「仕事を楽しもう」という事を今年のスローガンにしたい。仕事を楽しむという事は、人から強制される事ではなく、自分の価値観で仕事を進める事で実現出来る。
つづきはこちら・・・。

オフィス一覧へ戻る

A採 1502-0054