このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ここから本文です。

メットライフ・エクササイズ

覚えやすくて、より楽しめる新しくなったメットライフ・エクササイズ 血行不良や認知症の予防にも、楽しく取り組むために

メットライフ生命が、現代社会のさまざまな健康問題をみんなで楽しく
解決するために開発したメットライフ・エクササイズ。
ヘルス&ウェルネスに取り組むメットライフ生命からの新しい提案です。

メットライフ・エクササイズのポイント

スマートフォン、携帯ゲーム、パソコンのやりすぎ等により、運動不足や血行不良になり、日常生活の活動が低下してしまうことが、大人だけでなく子どもの世界でも起きています。こうした運動不足を解消し、楽しく適度な運動を提供するエクササイズです。またこのエクササイズの最中には音楽に合わせ「ハッハッハッ」と声を出すことを推奨しています。笑顔は多幸感を高め、口腔機能の働きを助けることで認知症予防にもつながると期待されています。さあ、みんなでトライしましょう。

  • 監修・大渕修一氏の写真
    監修・大渕修一氏 東京都健康長寿医療センター 高齢者健康増進事業支援室 研究部長
    「このエクササイズは、行ううちに気づくと心拍数が上がっているという中等度の程よい運動です。エクササイズ中には笑顔で声を出すなど、認知症予防に関心のある方にも取り組んでいただきたいですね。運動中に下半身、とくにふくらはぎをしっかり動かせば血行改善も期待できるでしょう」
  • 開発者・遠山健太氏の写真
    開発者・遠山健太氏 プロスポーツトレーナー NSCA認定ストレングスコンディショニングスペシャリスト「スポーツ子育て論」著者
    「人間のカラダは、よく動かさないといけない関節が多数存在し、代表的なのが肩関節、股関節、手首と足首、胸椎です。このエクササイズでは、これらの動きをしっかり出せるような運動になっています」
  • 振付・KABA.ちゃんの写真
    振付・KABA.ちゃん
    「あらゆる人のヘルス&ウェルネスに貢献したいという思いにすごく共感して振付を担当させていただきました。年齢や性別を問わず、楽しく取り組めるように心がけました。ぜひみなさんチャレンジしてください」

一緒にメットライフ・エクササイズを踊ろう!

  • New!メットライフ・エクササイズ振付動画(1分10秒版)

メットライフが、ラジオ体操のルーツ

メットライフ・エクササイズの開発背景と振付

1925年に、ニューヨークのメットライフ本社にあるスタジオからラジオ放送で体操プログラムを流したのが、ラジオ体操の起源です。

メットライフのラジオ体操のイメージ

最終更新日:2017年6月29日