このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife メットライフ生命

ここから本文です。

メットライフ生命とスヌーピーのつながり

“長い付き合いだから、メットライフが信頼のおけるフェアな会社だとわかるんだ。チャーリー・ブラウンや仲間たちが、メットライフの応援をすることを、とても誇りに思うよ。”チャールズ・M・シュルツ

メットライフ生命の広告やWebサイト、パンフレットなどには、誰もが知っている世界的な人気キャラクター、スヌーピーが登場します。そして、お客さまとのコミュニケーションを円滑にする“親善大使”として大活躍しています。また、ときにはスヌーピーのことが大好きな飼い主チャーリー・ブラウンや、愉快な仲間たちも登場し、私たちの活動を応援してくれます。

1985年にメットライフが初めてスヌーピーを使った広告を世に出して以来、スヌーピーとメットライフ・ブランドの関係はつづき、2007年にはスヌーピーのエージェントであるPEANUTS社と初めてのグローバル契約を締結。世界中の金融サービスカテゴリーにおけるピーナッツキャラクターの使用権を獲得しています。 いまやアメリカでは、スヌーピーといえばメットライフが連想されるほどその絆は確かなものになっています。 日本の皆さまにも、スヌーピーといえばメットライフ生命を思い浮かべていただけるように、あたたかくて親しみのある保険会社を目指してサービスを提供してまいります。

メットライフとスヌーピーの関係のはじまり

「ピーナッツ」の作者であるチャールズ・M・シュルツと、米国メットライフの当時のCEOであるジョン・クリードンとの動画を紹介します。米国メットライフが、ライセンス契約を締結した当時(1985年)の、とても貴重な映像です。

※動画に音声は入っていません

ライナスのセキュリティ・ブランケットは安心の象徴

「ピーナッツ」にしばしば登場するライナスの青いブランケットをご存じですか? ライナスはそれを何よりも大切にしています。 彼にとってこの“セキュリティ・ブランケット(安心毛布)”は、その名の通り、常に安心のよりどころであり、さまざまな悩みや不安を解消してくれる特別な存在なのです。 この青いブランケットと一緒にいる時の彼は、彼らしく、賢く、人生を生きることができるのです。

私たちは、お客さまにとってライナスの“セキュリティ・ブランケット”のように、「いつもすぐそばにいて、いざという時に頼れる」存在になることを目指しています。 私たちメットライフ生命のブランドカラーのブルーを見たら、ライナスのブランケットを思い出してください。

スヌーピーとピーナッツの仲間たちについて

スヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」はチャールズ・M・シュルツによって描かれ、1950年に新聞7紙でデビューしました。

なんと1984年には掲載が2,000紙を超え、「ピーナッツ」は最も多く同時配給されている漫画となりました。その数はさらに伸び続けていて、現在では約2,400紙に掲載される世界的な漫画として人々に親しまれています。そして、スヌーピーやピーナッツの仲間たちは、大人気キャラクターとして世界中で愛され続けているのです。

「ピーナッツ」に登場するスヌーピーと仲間たちには、ひと目見ただけで親しみを感じずにはいられません。個性的なキャラクターたちの間で起こる出来事や会話は、いまも世界中の人々の心をあたためています。

ページの先頭へ

BH1406-0061

  • メットライフ生命公式Facebookページ
  • Twitter飛行船「スヌーピーJ号」
  • メットライフ生命YouTube公式チャンネル

スヌーピーJ号の最新情報!

最終更新日:2014年7月1日