このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

ここから本文です。

保険料が一生上がらない 終身医療保険フレキシィ

※先進医療給付特約は10年ごとに更新されますので、先進医療給付特約を付加すると保険料が変わる場合があります。

基本保障 入院 手術 選べる保障 特定疾病 退院後の通院 七疾病での入院保障延長 健康お祝い金 先進医療 死亡・高度障害

月々の保険料例 「基本保障(入院+手術)入院日額5,000円」のプラン(A2Aプラン) 男性 30歳 1,470円 40歳 1,995円 50歳 2,955円 60歳 4,405円 女性 30歳 1,525円 40歳 1,850円 50歳 2,490円 60歳 3,475円

生年月日
性別

プランを設計する

不安を無くす4つの選べる保障とサポートサービス

三大疾病を手厚く保障

三大疾病とは、「ガン(悪性新生物・上皮内新生物)」「心疾患」「脳血管疾患」のことを指します。多くの方が経験される身近な病気です。特に三大疾病のリスクは、働き盛りの40歳代から増加していきます。
三大疾病になったらお金の心配をせずに、治療に専念したいからまとまった一時金がほしいという方は「特定疾病」の保障を付加することで三大疾病を手厚く保障します。

年齢階級別の総患者数

Flexi フレキシィなら、しっかり寄りそいます!

まとまった一時金 治療費が高額な場合にも備えていただけるよう、一時金をご用意しています。

特定疾病(終身特定疾病一時金特約T型)悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 保障の対象となるそれぞれの疾病について、1年に1回を限度に、支払事由に該当されるたびにあわせて通算5回までお支払いします。 上皮内新生物 1年に1回を限度に、支払事由に該当されるたびに通算5回までお支払いします。

幅広い保障対象 一人でも多くのお客さまがしっかり備えられるように、三大疾病の保障対象について考えました。

「特定疾病」の保障の対象となる主な疾病 ガン(悪性新生物・上皮内新生物) 心疾患(高血圧性のものを除く) 脳血管疾患

  • ※対象となる主な疾病は、厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10(2003年版)準拠」に記載された上記の疾病などをいいます。

月々の保険料例 「基本保障(入院+手術)入院日額5,000円」に「特定疾病の保障」を付加したプラン(A2Bプラン) 男性 30歳 2,615円 40歳 3,780円 50歳 5,780円 60歳 8,595円 女性 30歳 3,135円 40歳 4,135円 50歳 5,640円 60歳 7,850円

ご希望にあわせてプランを設計することができます!

生年月日
性別

プランを設計する

退院後も安心な通院保障

退院後に通院 1077.1千人 約79.0% 他の病院・診療所に入院 79.9千人 約5.9% その他 207千人 約15.2%

病気やケガで入院された方の約79.0%が、退院した後も通院されています。
通院すると治療費はもちろん、交通費やお薬代などもかさみ、経済的な負担が大きくなることもあります。退院した後の負担も減らしたい方は、「退院後の通院」の保障を付加しておくと退院後の通院も安心です。

Flexi フレキシィなら、しっかり寄りそいます!

退院後の通院治療を保障する『通院給付金』をご用意しております。
病気の種類に関係なく保障の対象になりますので、ガンなどの重い病気でも保障されます。

  • ●主契約の入院給付金が支払われる入院をされ、退院後180日以内に通院されたときに保障されます。入院せずに通院された場合は保障されませんのでご注意ください。

月々の保険料例 「基本保障(入院+手術)入院日額5,000円」に「退院後の通院保障」を付加したプラン(A3Aプラン) 男性 30歳 1,716円 40歳 2,343円 50歳 3,489円 60歳 5,227円 女性 30歳 1,747円 40歳 2,144円 50歳 2,889円 60歳 4,057円

ご希望にあわせてプランを設計することができます!

生年月日
性別

プランを設計する

入院が長引いてもしっかり対応

脳血管疾患などの特定の病気は、比較的治療にかかる日数が長くなるようです。
入院が長引きがちな病気にしっかり準備しておきたい方は「七疾病での入院保障延長」の保障を付加して手厚く備えておくと安心です。

退院患者の平均在院日数

Flexi フレキシィなら、しっかり寄りそいます!

特にリスクの高い三大疾病に、糖尿病、肝疾患、腎疾患、高血圧性疾患を加えた七疾病を治療目的として入院された場合、入院がどれだけ長引いても給付金を受け取れる保障をご用意しています。

入院が長引いても安心の保障

七疾病とは 三大疾病 ガン(悪性新生物・上皮内新生物) 心疾患 脳血管疾患 + 糖尿病 肝疾患 腎疾患 高血圧性疾患

七疾病での入院保障延長(終身七疾病入院延長給付特約) 主契約の入院給付金の1回の入院の支払限度を超えた日以後の七疾病による入院に対して、無制限に七疾病入院延長給付金をお支払いします。

  • ●疾病入院給付金・災害入院給付金・七疾病入院延長給付金はそれぞれ重複してお支払いしません。
  • ●同一の原因(医学上重要な関係がある場合を含む)で2回以上の入院をした場合、退院日の翌日(災害入院の場合は「事故の日」)からその日を含めて180日以内に次の入院を開始した場合は、1回の入院とみなします。

月々の保険料例 「基本保障(入院+手術)入院日額5,000円」に「七疾病での入院保障延長」を付加したプラン(A5Aプラン) 男性 30歳 1,710円 40歳 2,365円 50歳 3,530円 60歳 5,285円 女性 30歳 1,765円 40歳 2,220円 50歳 3,035円 60歳 4,310円

ご希望にあわせてプランを設計することができます!

生年月日
性別

プランを設計する

うれしい健康お祝い金

自分へのご褒美としてお祝い金があるとうれしいという方に、メットライフ生命では健康お祝い金をご用意しています。「健康お祝い金」の保障を付加すると、継続10日以上の入院がなければ、5年ごとに5万円をお受け取りいただけます。

5年ごとに、健康お祝い金5万円を受け取れます!

健康祝金支払対象期間(5年)中に継続10日以上の主契約の入院給付金のお支払いがなく、
健康祝金支払基準日(上図▼)*の前日末に生存されている場合

  • *健康祝金支払基準日は契約日から5年ごとの年単位の契約応当日となります。

月々の保険料例 「基本保障(入院+手術)入院日額5,000円」に「健康お祝い金」を付加したプラン(C2Aプラン) 男性 30歳 2,075円 40歳 2,540円 50歳 3,405円 60歳 4,750円 女性 30歳 2,135円 40歳 2,420円 50歳 2,995円 60歳 3,880円

ご希望にあわせてプランを設計することができます!

生年月日
性別

プランを設計する

そのほか「先進医療」や「死亡・高度障害」の保障もお選びいただけます。

プランを設計する

パンフレットをご希望の方

※一部保障は付加されておりません

よりよい治療を受けるためのサポートサービス

メットライフクラブに入会いただくと、以下のサービスを無料でご利用いただけます。

  • ●これらのサービスは2016年5月現在のものであり、将来予告なく変更もしくは中止される場合があります。
  • ●これらのサービスはティーペック(株)が提供します。いずれも保険契約による保障とは異なります。
  • ●サービスをご利用の際には諸条件があり、ご要望に添えない場合があります。

メットライフ生命の強み

保険金・給付金のご請求手続きに関する満足度 96.8%

  • ※調査対象者:2015年3月から4月までにお支払いの対象となられた個人契約者さま
    調査期間:2015年6月から7月 有効回答件数:2,131件
    調査結果の「大変満足38.4%/満足43.6%/どちらかといえば満足14.8%」の合計
    残り約3.2%は「どちらともいえない2.1%/どちらかといえば不満0.7%/不満0.2%/大変不満0.2%」(メットライフ生命調べ)

約9.8兆円*の総資産を持ち、約850万件*のご契約と約30兆円*の保障をお預かりしています。

  • *2016年5月末時点での業績になります。

このホームページの情報は、保険商品について一定の項目のみを表示(2016年5月1日現在)したものであって、保険商品の内容のすべてが記載されているものではありません。また表示の保険料は一例であり、年齢・性別・保障内容などの前提条件によって異なります。保障内容などのほかの要素も考慮し、総合的にご検討ください。商品の詳細はパンフレットや契約概要などを、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報を必ずご確認ください。

H1606-0013(1606-)

ページの先頭へ

メットライフ生命の医療保険|メットライフ生命保険株式会社

Copyright(C)

Copyright(C)