健康に過ごせばお祝い金が受け取れる!※健康祝金特則を付加した場合 フレキシィ S

健康祝金が受け取れる健康なら5年ごとに5万円のお祝い金!※健康祝金特則を付加した場合

5年ごとに継続10日以上の入院がなければ、最長90歳まで何度でも5万円のお祝い金が受け取れます。
お食事やご旅行、健康増進などにお役立てください。

(WB・WDプランの場合)

健康祝金のお受取り例

短期入院に手厚い日帰り入院でも5万円受け取れる!

10日以内の短期入院に、一律5万円をお支払いします。

(WB・Bプランの場合)

医療技術の進歩などにより短期の入院が多くなっています。

約57%の人が10日以内の入院

出典:厚生労働省「平成26年患者調査」より算出 ※例えば、この場合の「5日以内」とは「4泊5日以内」のことをいいます。
※最新の情報は、出典元ホームページをご参照ください。

  • 入院日と退院日が同一の入院を日帰り入院といい、入院基本料のお支払いの有無などにより判断されます。外来で病院のベッドを使用して透析・点滴・手術を行った場合や単なる覚醒・休養などが目的の場合は「入院(日帰り入院)」とはみなされません。
  • 入院を2回以上した場合で、それぞれの入院の原因が「同一かまたは医学上重要な関係」がある場合、退院日の翌日(災害入院の場合は「事故の日」)からその日を含めて180日以内に次の入院を開始した時は1回の入院とみなします。よって、例えば、短期入院定額払特則が付加されていて1回の入院とみなされる10日以内の入院を2回した場合は、1回目の入院に対して入院給付金日額の10倍をお支払いし、2回目の入院に対するお支払いは以下のとおりとなります。
    1. 2回の入院を通算した入院日数が10日以内のとき、お支払いはありません。
    2. 2回の入院を通算した入院日数が11日以上のとき、通算入院日数11日目以降の分についてお支払いします。

七疾病での入院に手厚いガンなどでの入院は日数無制限に保障!

長引きがちな7つの疾病による入院は、支払日数無制限に日額5,000円の給付金をお支払いします。

(WB・Bプランの場合)
主契約の入院給付金が支払われる期間は七疾病入院延長給付金はお支払いできません。

七疾病とは? ガン(悪性新生物・上皮内新生物) 糖尿病 心疾患 高血圧性疾患 脳血管疾患 肝疾患 腎疾患

入院は短期化傾向にあるといっても、脳血管疾患などの特定の病気は比較的治療にかかる日数が長くなるようです。

退院患者の平均在院日数

出典:厚生労働省「患者調査」(平成26年)よりメットライフ生命にて作成

退院後の通院を保障約79%の方が経験する退院後の通院を保障!

退院後の通院日数に応じて日額3,000円の給付金をお支払いします。
通院給付金のご請求は、医師の診断書などの提出は必要なく、当社所定の請求書のご提出による自己申告でお手続きいただけます。

(WB・Bプランの場合)

意外と身近な通院治療
治療費以外に交通費滞在費などの負担もかかります。

退院後に通院した人 約79%

出典:厚生労働省「平成26年患者調査」より算出

毎月の保険料(入院日額5,000円)

女性の保険料

契約年齢 保障充実コース シンプルコース
健康祝金あり
WBプラン
健康祝金なし
Bプラン
健康祝金あり
WDプラン
健康祝金なし
Dプラン
30歳 2,974 2,304 2,297 1,632
40歳 3,541 2,891 2,602 1,957
50歳 4,511 3,911 3,192 2,592
60歳 6,034 5,504 4,102 3,582

男性の保険料

契約年齢 保障充実コース シンプルコース
健康祝金あり
WBプラン
健康祝金なし
Bプラン
健康祝金あり
WDプラン
健康祝金なし
Dプラン
30歳 2,973 2,298 2,252 1,577
40歳 3,735 3,110 2,727 2,102
50歳 5,156 4,601 3,612 3,062
60歳 7,329 6,869 4,972 4,512

■月払保険料(入院日額5,000円)

  • 保険期間・保険料払込期間:終身(先進医療給付特約は10年更新)
  • 保障充実コース:入院(短期入院定額払特則付)・手術・先進医療・七疾病入院延長・退院後の通院 (健康祝金は選択)
  • シンプルコース:入院・手術・先進医療(健康祝金は選択)
  • このプランには解約返戻金はありません。
  • 先進医療給付特約は10年ごとに更新されますので、更新時に保険料が変わる場合があります。
  • 既往症・ご職業・その他によっては、ご契約を制限させていただくことがあります。なお、入院中の方はいかなる場合もお引き受けできません。

このホームページの情報は、保険商品について一定の項目のみを表示(2017年8月1日現在)したものであって、保険商品の内容のすべてが記載されているものではありません。また表示の保険料は一例であり、年齢・性別・保障内容などの前提条件によって異なります。保障内容などの他の要素も考慮し、総合的にご検討ください。商品の詳細はパンフレットや契約概要などを、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報を必ずご確認ください。

D1707-0003

ページの先頭へ

ページの先頭へ