このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

がんと向き合うためのFIRST GUIDE
MetLife 生命保険のメットライフ生命
  • 生き方を考える
  • 上手な情報の集め方
  • がんの基本用語
  • お金のおはなし

ここから本文です。

生き方を考える

がん体験者による座談会

メットライフ生命主催で年代別に行った、がん治療経験者による座談会の模様を、全4回にわたり紹介します。

  • 4回「がんになったからこそわかったこと」

    〔40歳代・50歳代編〕
    一人で戦っているわけじゃない。勇気を出して
    誰かとつながり、日常の中にある幸せを見つけよう
    詳しくはこちらNEW
  • 3回「がんになっての人生を考えたとき」

    〔40歳代・50歳代編〕
    元に戻らないことを思い知らされるが傷ついた気持ち
    は時間をかけて、ゆっくり戻ることを知っておいて
    詳しくはこちら
    〔20歳代・30歳代編〕
    がんではなかった自分に、もう戻れないわけだから、
    ここからどう生きるかが大事
    詳しくはこちら
  • 2回「大切な人とのコミュニケーション」

    〔40歳代・50歳代編〕
    隠していても子どもはわかる。自分たち家族で
    抱え込まないで、専門家の上手な伝え方を頼る
    詳しくはこちら
    〔20歳代・30歳代編〕
    応援してくれる人がいるだけで、治療に向き合う
    意欲が高まる。素直に自分の気持ちを伝えて
    詳しくはこちら
  • 1回「がんと診断されたそのとき」

    〔40歳代・50歳代編〕
    がんになったことを悲しむよりもこれからを
    どう生きるかを考えると向き合う覚悟が湧いてくる
    詳しくはこちら
    〔20歳代・30歳代編〕
    がんになったことを実感するのは告知の場ではなく
    治療が始まってから
    詳しくはこちら

M1611-0416