HOME  >  終身保険一覧  >  ドルスマート
積立利率変動型終身保険(米国通貨建 2002)

ドルスマート

米ドル建で、万一の保障はより厚く、将来の資産はより大きく

ドルスマート
  • 契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)兼 商品パンフレット

過去の積立利率は、こちらからご確認いただけます。

引受保険会社

メットライフ生命保険株式会社

ご確認いただきたいこと
ご負担いただく費用について
  • 当保険にかかる費用は、下記①②の合計額となります。また、特定のお客さまにかかる費用として下記があります。

ご契約にかかる諸費用(*)

  • お払込みいただいた保険料からは、契約の締結・維持に必要な費用が控除されます。費用を控除した金額が、積立金として将来の保険金などのお支払いにそなえて積み立てられます。
  • 積立利率を決定する際に、資産運用のための運営費率、積立金を最低保証するための保証費率、その他費用が控除されます。
  • 積立金からは、死亡・高度障害保障のための費用などが毎月控除されます。そのため、積立金がそのまま積立利率で運用されるものではありません。

外国通貨のお取扱いにかかる費用

  • 外貨建の保険料などを円貨にてご用意される際には為替手数料が必要になります。また、外貨建の保険金などを円貨で受け取る際にも、為替手数料が必要になります。
  • 保険料などを外国通貨で払い込む際には金融機関への振込手数料以外にも手数料をご負担いただく場合があります。外国通貨による口座振替に関しても手数料をご負担いただく場合があります。また、保険金などを外国通貨で受け取る際にも手数料をご負担いただく場合があります(詳しくは取扱金融機関にご確認ください)。
  • 外貨交換レート(TTS)および円交換レート(TTB)は、仲値(TTM)に対してそれぞれ差があります。為替相場に変動がない場合であっても、その差額が通貨交換時のご負担となります(詳しくは取扱金融機関にご確認ください)。
  • 「円入金特約」および「円支払特約」のレートも、仲値(TTM)に対してそれぞれ差がありますので、その差額が特約適用時のご負担となります。特約適用時の仲値(TTM)は、メットライフ生命所定の金融機関の外貨交換レート(TTS)と円交換レート(TTB)の中間の値となります。
円入金特約のレート円支払特約のレート
米ドルTTM+50銭TTM−50銭
※特約のレートは将来変更されることがあります。

解約・減額の際にご負担いただく費用(*)

  • ご契約から10年以内かつ保険料払込期間中に解約・減額された場合には解約控除がかかりますので、解約返戻金額は経過期間に応じた所定の金額を積立金から控除した額となります。
* 「①ご契約にかかる諸費用」や「③解約・減額の際にご負担いただく費用」は、保険金額・契約年齢・性別・経過期間などによって異なりますので、一律には記載できません。
外国通貨を円貨に交換する場合の影響(為替リスク)について
  • 外貨建保険には、為替相場の変動によるリスクがあります。
  • 保険料などの払込時の円換算額は毎回変動します。
  • 保険金額および解約返戻金額は、受取時における為替相場により円に換算した金額が、契約時における為替相場により円に換算した金額を下回ることがあります。
  • 保険金などの受取時の円換算額が、保険料などの払込時の円換算額の累計を下回り損失が生じるおそれがあります。
低解約返戻金プラン(低解約返戻金特則あり)の場合の解約返戻金について
  • 低解約返戻金特則を付加した場合、保険料払込期間(低解約返戻金期間)中の解約返戻金は所定の割合で抑制されています。また、これを円換算する場合には、抑制された金額に対してさらに為替変動の影響を受けます。
保険金額などの削減について
  • 生命保険会社の業務または財産の状況の変化により、ご契約時にお約束した保険金額などが削減されることがあります。

このホームページの情報は、当該商品の概要をご覧いただくものです。ご検討にあたっては、当該商品取扱資格を持った募集代理店の生命保険募集人にご相談の上、「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)兼 商品パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

H1810-0210

保険料円入金特約
円入金特約用為替レート
現在
1USドル
1ユーロ
1豪ドル
  • インターネットサービス ご契約者専用