このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

カテゴリ

キーワード




  • 絞り込む
  • クリア
  • 閉じる
ガンは、通院で治療する時代なんですね。 女性/45歳/Aさん

乳ガン手術を経験した、東京にお住まいの45歳の女性Aさんにお話を伺いました。

「声」その1

乳ガンについて知らないことだらけ。痛みなどの自覚症状もなく、
当初は検査を受けてもまだ、乳ガンだと信じられませんでした。

乳ガンに気づいたのは、2013年の10月です。きっかけは、オーダーメイドの下着を買ったときでした。いつもより気を使いながら下着を着けたとき、指に触れるしこりが左胸にあって。念のため近くの信頼できる病院へ診察に行きました。

結果は、乳ガン。手術が必要だとわかり、乳ガン治療を得意とする都心の病院を紹介してもらい転院しました。検査のたびに新しいことがわかり、めまぐるしい日々を過ごしました。

「声」その2

退院後は通院で、抗がん剤治療が始まりました。

病院でいくつかの治療方法を聞き、私は左胸の全摘出を選択。合わせて乳房の再建に備えました。手術後は抗がん剤治療を選択。ガンは手術で治すと思っていましたが、抗がん剤やホルモン剤治療を5年から7年、場合によっては放射線治療も行うと聞き、共存していく病気なのだと初めて知りました。実際、手術の後、始めの3ヵ月は週1回、次の3ヵ月は月1回のペースで、電車で通院しながら抗がん剤治療を行いました。

がん患者に関する調査 通院治療における交通手段の割合(%) 自家用車 54.9 公共交通機関(電車・バス) 37.3 タクシー 12.6 徒歩・自転車など 10.4 その他 2.9 ※2015年5月 メットライフ生命調べ(n=618)
がん患者に関する調査 通院治療における交通費の平均値* 交通費 14,667円 *抗がん剤治療・放射線治療・ホルモン剤治療それぞれにおける交通費を調査した中央値の平均。中央値とはデータを小さい順に並べたときに中央にあたる値。通院治療における回数、時間の平均値 通院の回数 15.8回 往復にかかる時間 64.8分 2015年5月 ※メットライフ生命調べ(n=618)

他の記事を読む

NEW 息子の進学と重なり、手持ちが心配でした。 ガン経験者の声 2015.9.30

NEW 転職前に受けた検診が、胃ガン発見のきっかけに。簡単な検診でしたが、バカにできないなあと。 ガン経験者の声 2015.9.30

NEW 再発は気にせず、気軽に楽しんでいます。 ガン経験者の声 2015.9.30

NEW 命を真剣に考えると同時に、人生を楽しむことも、大切にするようになりました。 ガン経験者の声 2015.9.30

ページの先頭へ