このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

カテゴリ

キーワード




  • 絞り込む
  • クリア
  • 閉じる
ガンは、通院で治療する時代なんですね。 女性/45歳/Aさん

「声」その3

通院の日のスケジュール。病院はほぼ一日かかってしまいますね。

[AM5:00]通院の日の朝は、5時に起床します。主人と子どもたちの食事の支度を済ませ、お弁当も用意します。朝食のメニューはスクランブルエッグとソーセージ、トーストやサラダなど、育ち盛りの息子のためにしっかりと用意します。主人と子どもたちが起きてきて、会話しながら朝食を一緒にとります。主人と子どもたちを見送った後、私も通院の準備をします。出かけるときは必ず、ウィッグをしています。抗がん剤の副作用で、髪が全て抜けてしまったのです。ウィッグは高価なものは本当に高いですが、私はインターネットの通販で良いものを見つけ、1つ50,000円で2つ購入しました。ただしメンテナンスは自分でしなければならず、行きつけの美容室で定期的にケアしてもらっています。シャンプーやカールなど1回5,000円くらいでしょうか。
[AM8:00] ウィッグをつけて、お化粧をして、家を出るのはだいたい8時頃です。家から病院までは電車で約50分。交通費は片道400円ぐらいかかります。ちょうど朝のラッシュと重なるので、それが大変です。ウィッグはとにかく暑いので、電車の中で一人汗をかいてることも…。
がん患者に関する調査 「通院治療で特に大変だったこと 」全国ランキング 1 治療費にお金がかかること 53.9% 2 治療の副作用 52.7% 3 体がつらくても病院に行き来しなければならないこと 34.8% 4 病院が混んでいて待たされること 33.5% 5 仕事を休まなくてはいけないこと 26.9% ※2015年5月 メットライフ生命調べ(n=618)
[AM9:00] 病院についたらまずは、抗がん剤を入れるため点滴の管をつないでもらいます。その後血液検査や診察を受けますが、待ち時間が少し長いので、お茶や雑誌などを買って時間をつぶしながら待ちます。診察を受け問題なければ約3時間かけて点滴を行います。治療が終わるのはだいたい14時くらい。その都度、抗がん剤治療費を支払って帰ります。
[PM2:00]その後は銀座に寄って、買い物やネイルサロンに行って気分転換です。以前からジェルネイルをしていたのですが、抗がん剤治療をするようになってから、3週間に1回はネイルサロンに行っています。

実は薬の副作用で爪がはがれてしまったり黒くなったりしてしまうことがあるそうなのです。主治医から、医学的根拠はないけれどジェルネイルをしておくと、爪がはがれにくいと聞き、行く回数を増やしました。そのおかげなのか、1本だけ爪がはがれる程度で済みました。費用は、私がたまたま行っていたネイルサロンの担当者が、コンテストでチャンピオンを取ったような人だったので、だいたい1回17,000円くらいでした。費用はかかりましたが、中には10本全部、爪がはがれる人がいると聞いたので、私は軽症で済んだと思います。

[PM5:00]通院した日の夕食は、体力的につらいので買った物で済ませることが多いです。時にはデパ地下などで奮発することも。主人も子どもたちも体調を気遣ってくれるので、とても感謝しています。

他の記事を読む

NEW 息子の進学と重なり、手持ちが心配でした。 ガン経験者の声 2015.9.30

NEW 転職前に受けた検診が、胃ガン発見のきっかけに。簡単な検診でしたが、バカにできないなあと。 ガン経験者の声 2015.9.30

NEW 再発は気にせず、気軽に楽しんでいます。 ガン経験者の声 2015.9.30

NEW 命を真剣に考えると同時に、人生を楽しむことも、大切にするようになりました。 ガン経験者の声 2015.9.30

ページの先頭へ