このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

カテゴリ

キーワード




  • 絞り込む
  • クリア
  • 閉じる
今は、大切な家族のためにも、検診を受けています。 鈴木サチ/モデル

さいごに

まだ検診に行っていない人に伝えたいことは?

「まずは行ってみてください!」と言いたいです。「怖そう、痛そう、恥ずかしい、時間がない」といった理由から検診に行くのを躊躇しがちだと思います。私も最初は怖かった。最初に胸にしこりを見つけたときは、不安を持ちながら半年間放置していました。今になって振り返ると無駄な半年間でした。
勇気を出して検診に行って良かったって今、思える。自分の胸のことを知って気分が楽になったし、何ともないってわかってからは安心して毎日を過ごせました。それから、検診は自分のためでもあるんですが、「大切な家族のため」でもありますよね。子どもが生まれてからは、「家族のためにも私が元気でいなきゃ!」って思います。だから当時の自分に会えたら、「不安な気持ちをごまかさないで早く行きなよ、後悔するよ」と言ってあげたいです。
検診が、特別なことじゃなくて、もっとお化粧するとかオシャレするのと同じで自分を磨くことの一つになるといいなって、今は思っています。

鈴木 サチ (すずき さち) さん

モデル・ピラティスインストラクター。10 代から数々のファッション誌で活躍。2015年春にピラティス(STOTT PILATES® 認定インストラクター)の資格を取得し、インストラクターとしても活動。2011年には、胸に大きなしこりがあったため病院で検査をしてきたことをブログで報告。「女性のみなさん、年に一度の検査には必ず行きましょう」と読者に呼びかけ話題になった。
撮影/鎌田拳太郎 スタイリスト/岡部俊輔 ヘア&メーク/小澤実和

他の記事を読む

乳がん検診はチークダンスのように 医療従事者の声 2015.11.20

日々受診者と向き合う小山智美技師と、初めて乳がん検診を受信した鐘築知子さんに、率直な思いを語っていただきました。

再発は気にせず、気軽に楽しんでいます。 ガン経験者の声 2015.9.30

命を真剣に考えると同時に、人生を楽しむことも、大切にするようになりました。 ガン経験者の声 2015.9.30

息子の進学と重なり、手持ちが心配でした。 ガン経験者の声 2015.9.30

転職前に受けた検診が、胃ガン発見のきっかけに。簡単な検診でしたが、バカにできないなあと。 ガン経験者の声 2015.9.30

ページの先頭へ