お支払い条件【介護一時金】

責任開始時以後に発生した傷害または疾病を原因として、公的介護保険制度の要介護2以上に認定されたとき、または、所定の認知症・寝たきりによる要介護状態が180日継続したとき、介護保障一時金をお受け取りいただけます。

要介護2の状態とは?

軽度の介護を必要とする状態です。

<身体の状態(例)>
食事や排泄に何らかの介助を必要とすることがあります。立ち上がりや片足での立位保持、歩行などに何らかの支えが必要です。
衣服の着脱はなんとかできますが、物忘れや直前の行動の理解の一部に低下がみられることがあります。

出典:公益財団法人 生命保険文化センター「要介護度別の身体状態のめやす」より

D1705-0009