お支払い条件【特定疾病】

【三大疾病一時金】

ガン(悪性新生物)と診断確定されたとき、悪性新生物一時金*をお受け取りいただけます(2回目以降は所定の手術、放射線治療、または抗がん剤治療を受けられたとき)。

心疾患により、開頭術、開胸術、開腹術、ファイバースコープ手術または血管・バスケットカテーテル手術に該当する手術を受けられたとき、または、継続20日以上の入院をされたとき、心疾患一時金をお受け取りいただけます。

脳血管疾患により、開頭術、開胸術、開腹術、ファイバースコープ手術または血管・バスケットカテーテル手術に該当する手術を受けられたとき、または、継続20日以上の入院をされたとき、脳血管疾患一時金をお受け取りいただけます。

【上皮内新生物一時金】

軽微なガン(上皮内新生物)と診断確定されたとき、上皮内新生物一時金*をお受け取りいただけます。

H1510-0005(1511-1610)