介護と認知症は将来の身近な問題です。

要介護・要支援の認定者数

平成26年度の要介護(要支援)認定者数は65歳以上の5.6人1人

出典:厚生労働省「平成26年度介護保険事業状況報告(年報)」より算出

認知症有病者数

平成24年度の認知症有病者数は65歳以上の6.7人1人

認知症は介護が必要となる主な原因として脳血管疾患に次いで多い疾病です。

出典:厚生労働省「第115回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成26年)」より算出

※最新の情報は、出典元ホームページをご参照ください。

介護にかかる一時費用と月々の費用

介護費用(公的介護保険サービスの自己負担費を含む)のうち、一時費用(住宅改造や介護用ベッドの購入など一時的にかかった費用)のこれまでの合計額は、平均約80万円、介護に要した月々の費用(月々支払っているまたは支払っていた費用)は、1ヵ月あたり平均約7.9万円となっています。

出典:公益財団法人 生命保険文化センター
「平成27年度生命保険に関する全国実態調査」より算出

※公的介護保険サービスの自己負担費用を含んだ金額です。自己負担割合は、年齢、所得金額等によって変わります

※「掛かった費用はない」を0円として平均算出

※最新の情報は、出典元ホームページをご参照ください。

出典:公益財団法人 生命保険文化センター
「介護保障ガイド(2016年10月改訂)」
(要介護状態になった場合の介護の初期費用の目安)

*機能により金額は異なる

D1705-0013