このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

PAGE TOP
MetLife 生命保険のメットライフ生命

インタビュー

  • 前へ
  • 次へ
  • 一覧へ戻る

保険の素晴らしさを知った。
その良さを多くの方に伝えたい。

  • 代理店ビジネス本部さいたま支社法人営業(ASR)2012年入社Uさん
  • 前職:金融業界(証券会社営業)
Uさん

新卒で入社した証券会社に約7年勤務。
心からやりがいを求める自分に気づき転職。

前職はメガバンク系証券会社の営業です。新卒で入社し、最初は個人の飛び込み営業が中心でしたが、29歳で転職するときには個人・法人問わず、新規開拓まで担当していました。
働き始めて3年経った頃から、転職を意識するようになりました。証券会社のビジネスでは、売買を前提とした提案になってしまい、それがお客さまにとってベストな選択ではないこともあったからです。後ろめたい思いをしながら、この先30年以上働けるとは思えませんでした。かといって、たいした実績も残さずに辞めるのは逃げるようで嫌だったので、一人前になるまでは続けることにしました。その結果、29歳での転職になりました。同じ金融業界で、今度は生涯を捧げられるやりがいのある仕事を見つけたいと思いました。
Uさん

売り方にマニュアルはない。
自分の思いを伝えることが成果につながる。

代理店営業ですので、私がお会いするのは代理店の社長の方々。やはり刺激があります。信頼関係を築き、頼りにしていただけるようになると、経営の相談を受けることも多々あり、やりがいを感じます。
当社の場合、数ある保険のなかで何に力を入れ、どう勧めるかは本人次第。自分が良いと思った保険を自分の売り方でお勧めできるところが気に入っています。以前、収入保障保険を「家族の絆を深める保険」というメッセージを込めて紹介したところ、ある代理店さんがコンセプトに共感してくださり何件も販売してくださいました。代理店の方が喜んでくださったときが一番嬉しいです。
直接営業で自分で募集するとなると、100人のお客さまに伝えるには100人のお客さまに会わなければなりませんが、この仕事は私の言葉を代理店の方々を通じて何百人、何千人のお客さまに拡散してもらえます。これは代理店営業ならではの醍醐味です。
Uさん

自然に囲まれ心身をリフレッシュ!
休日はドライブやゴルフを満喫。

私は静岡の浜松生まれ。東京の大学に進学し、証券会社に就職しました。名古屋へ配属になり、その後横浜に転勤。それぞれの地に良いところがあったので、全国に支社を持ち、これから新しい土地に行く可能性があることは楽しみのひとつです。
大宮の印象を一言で言うなら「住みやすい街」ですね。大宮駅は新幹線も停まりますし、電車でも車でも交通の便が良く、食事や買い物のほか何でも一通り揃っています。
車を走らせれば、豊かな自然に触れることができるのも埼玉の魅力でしょう。パワースポットとして知られる秩父の三峯神社は、お気に入りスポットのひとつ。入間のアウトレットにもよく行きます。
1年前から念願のゴルフを始めました。社内にはゴルフ好きが多いので、月に1、2回は同僚とゴルフを楽しんでいます。