このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

PAGE TOP
MetLife 生命保険のメットライフ生命

以下より、ログインするサービスを選択してください。

インターネットで保険商品を申し込み中の方

インターネット申込の再開、お申し込み状況の確認などを行うことができます。

インターネット申込サービス 再開/状況確認

ペーパーレス手続申込(対面)で保険商品を申し込まれた方

お申し込み関連書類、約款などの確認を行うことができます。本サービス専用の「お客さまID(数字11桁)」をお持ちの方がご利用いただけます。

ペーパーレス手続申込 オンライン書類確認サービス

ご契約者の方

ご契約内容の照会や住所変更、その他書類のダウンロードなどを行うことができます。(Eから始まる10桁のID「Exxxxxxxxx」をお持ちの方)

インターネットサービス

疾病予防から治療後のケアの段階まで幅広いサポートサービスの専用ダイヤルの確認のほか、お得なレジャー・旅行メニューをご利用いただけます。※リロクラブのサイトに遷移します。

メットライフクラブ

インタビュー

  • 前へ
  • 次へ
  • 一覧へ戻る

相手と良い関係を築けば仕事もスムーズ!
支店を移っても続く人間関係は宝物です。

  • 代理店ビジネス本部さいたま支社法人営業(ASR)2008年入社Sさん
  • 前職:総合商社(携帯電話販売店・店長)
Sさん

店長で居続けることより新しい道を選んだ。
転職は自分への挑戦!

前職は鹿児島の総合商社で携帯電話ショップの店長をしていました。6年間勤めましたが、店長の次のキャリアが描けず、転職することにしました。総合商社ですから、社内には他の事業もありましたが、一度ラインが決まってしまうと異動することのない会社だったんです。
店にはパートスタッフが15〜16名おり、社員は店長の私の下に新入社員が1名いるだけ。店のことを考えると簡単には辞められませんでしたが、どうしても新しいことに挑戦したかったんです。
父が銀行員だったこともあり、転職先は金融業界を希望。代理店営業に興味があったこと、外資系であったことが決め手となり、28歳のときにメットライフ生命に入社しました。外資系は仕事が厳しいと聞いていたので、そういう環境に身を置き、自分の力を試したいと思いました。
Sさん

どれだけ話したかで結果が変わる。
どう話すか、伝え方も重要!

さいたま支社に来る前は、広島支社に4年間いました。広島の代理店さんとは担当を離れた今も交友が続いています。嬉しいですね。
間接営業の難しさは、自分だけではどうにもならないところです。頑張って働きかけても代理店さんが売らなければそれまで、と思うかもしれませんが、結局は自分の責任です。私は結果が出なかったときは「自分がやらなかったから代理店さんもやらなかった」もしくは「自分はやったけれど、そのやり方がいけなかった」と考えるようにしています。実際に力を入れて営業をかけた商品は伸びるからです。自分がどれだけ話したかによって、結果は変わるのです。常に代理店さんの先にいらっしゃるお客さまを意識し、一律の営業ではなく、個々の代理店さんのニーズに合わせた提案を心がけています。
まずは信頼関係を築くこと。良好な関係を保ち、互いのベクトルを一緒にすれば、仕事はスムーズに進みます。
Sさん

三人の子ども達と過ごす週末
埼玉の良いところをたくさん見たい。

大宮は首都圏に近く、どこに出るにも便利。家内は住みやすいと言っています。
休日は息子達を連れて公園に行ったり、鉄道博物館に行ったり、家族と過ごすことが多いです。アウトドアが好きなので、先日は家族でバーベキューを楽しみました。キャンプにも行きたいのですが、三男がまだ小さいためしばらくおあずけです。
この仕事は転勤がつきものです。私も家内も知らない街に行くのが好き。会社が家を用意してくれ、引っ越し代まで出してくれる。永住するわけではなく2年とか4年とか「期間限定で遊んでおいで」と言ってもらっていると思うと、こんなに楽しいことはありません。大宮支社にいる間にいろいろなところに遊びに行って、埼玉のいいところをたくさん見たいと思います。北海道に行ったらスキーをしようとか、考えただけでわくわくします。