このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

PAGE TOP
MetLife 生命保険のメットライフ生命

以下より、ログインするサービスを選択してください。

インターネットで保険商品を申し込み中の方

インターネット申込の再開、お申し込み状況の確認などを行うことができます。

インターネット申込サービス 再開/状況確認

ペーパーレス手続申込(対面)で保険商品を申し込まれた方

お申し込み関連書類、約款などの確認を行うことができます。本サービス専用の「お客さまID(数字11桁)」をお持ちの方がご利用いただけます。

ペーパーレス手続申込 オンライン書類確認サービス

ご契約者の方

ご契約内容の照会や住所変更、その他書類のダウンロードなどを行うことができます。(Eから始まる10桁のID「Exxxxxxxxx」をお持ちの方)

インターネットサービス

疾病予防から治療後のケアの段階まで幅広いサポートサービスの専用ダイヤルの確認のほか、お得なレジャー・旅行メニューをご利用いただけます。※リロクラブのサイトに遷移します。

メットライフクラブ

Be Proud Story

  • 前へ
  • 次へ
  • 一覧へ戻る
Story

チームが一丸となって、
FSRの“新たな道”を拓く

  • 半蔵門サービスセンター SBチーム リーダーFSRUさん

心機一転。FSRが生まれ変わる

2014年度、ディストリビューションオペレーション本部は組織再編を行い、FSRの価値最大化をめざし「project SCRUM」のパイロットを半蔵門サービスセンターで開始しました。これまでAGライン、支社ラインと分かれて業務を行っていましたが、ラインを跨いでこれまで経験したことのない業務にも携わることになりました。さらに昨年末の組織変更で業務フローも一新。オフィスのフロア移動も行い、心機一転という感じです。業務の内容も関わるセクションも変わりました。はじめは戸惑いもありましたが、より多くの方々と関わるようになったため人間関係の幅が広がりました。これまでビルの中ですれ違っても分からなかった方も、今は同じ仕事をする仲間。一緒に働いている、という実感がありますね。

新生FSRはポジティブ!
一人ひとりのスキルも向上

組織変更後は、代理店さんへの研修など新しい業務へのチャレンジが増えました。時にはJOBローテーションを行い、短いスパンで結果を出すことを求められ、失敗しても次へ次へと進んでいかなくてはなりません。悩んでいるひまもないほどです(笑) しかし毎日のトライ&エラーで鍛えられたおかげで、チームメンバー一人ひとりのスキルは格段に上がっています。特に年次の若いメンバーの成長は著しく、こんなこともできるようになったのかと驚くことも。課題を一つクリアするごとにますますポジティブになりチームの絆が深まっていったんです。

大きな刺激を受けたリーダー会議

一年間にわたって「スクラム・アドバイザリー・ボード(SAB)」というリーダー会議に参加させていただきました。全国から招集されたリーダーFSR 18人が毎月テレカンで意見を交わし、3カ月に一度本社に集って対面会議を行うという取り組みで、社名変更時の対応など様々な議題について話し合いました。自らどんどん会議をひっぱる強いリーダーシップを持ったメンバーもいて、とてもいい刺激になりました。会社全体が大きく変化しようとしている中、同じ目標に向かってがんばる仲間がいるのは心強いですね。

Be Proud moment 〜誇りが生まれるとき〜

日頃、お客さまと直接顔を合わせることはほとんどありませんが、お電話越しにも喜んでいただけたと感じることはできます。「メットライフの保険に入っていてよかった」とおっしゃっていただけた時は、電話口の向こう側の笑顔が見える瞬間ですね。FSRがご対応するのは、コールセンターでは通常受け付けていない少々込み入った用件が多いのですが、先日も保険料の引き落とし方法変更についての緊急のご相談が入りました。クレジットカード払いの手続き期限を逃してしまったお客さまで、速達郵便などあらゆる手段を使って何とかご希望に沿うことができ、大変感謝されたことが印象に残っています。これからもお客さまの「笑顔」をいただけるよう、FSR一丸となりチャレンジを続けていきたいです。