このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ENTRY

ここから本文です。

Pride02 私が人生を楽しんで生きている。
それが、お客さまに愛される理由。
私が人生を楽しんで生きている。
それが、お客さまに愛される理由。

札幌中央エイジェンシーオフィス
シニアチーフコンサルタント
三上 まどか

研修やキャリアパス制度に惹かれて、入社を決めました。 研修やキャリアパス制度に
惹かれて、
入社を決めました。

現在の生命保険の仕事を始める前は、スポーツクラブのインストラクターでした。インストラクターの仕事は、お客さまの目的に応じたトレーニングや食事改善の提案など、お客さまに成果が表れると喜ばれるので、やりがいのある仕事でした。そのうち子どもが2人できて、土日祝が休みの会社に変わりたいという思いが強くなってきたのです。そんなときに、今のオフィスのAM(※1)に声をかけていただきました。メットライフ生命に決めたのは、ファミリー層から法人まで商品のラインアップが充実していたからです。また、研修が充実していることや退職金、キャリアパス制度などに魅力を感じたので転職を決意しました。

(※1)AM:エイジェンシーマネージャー。オフィス所管長として、オフィス内の各メンバーの生産性を高め、新人コンサルタントの採用を行う。

子どもたちの夢の実現のために、働く背中を見せたい。 子どもたちの夢の実現のために、
働く背中を見せたい。

イメージ

入社時で印象に残っているのは、入社1カ月目に実施される「ベーシックトレーニングスクール」です。このトレーニングは全国の同期入社の新人が一緒に受講するものです。同期としてのライバル心もありますが、営業スキルの情報交換などもあり、今も幅広い交流が続いています。この「ベーシックトレーニングスクール」では、最初に会社のミッションやビジョンを教え込まれました。また、コンサルタント社員としての使命感を考え抜くことで、何のために働くのかという目的を明確にできたのは大きかったですね。それから転職したときに、今後の目標を書いてロッカーに貼りました。家族のために、子どもたちの夢の実現のために、自分も働いている背中を見せて頑張って行きたいと。その気持ちは今も変わっていません。

入社後の「ルーキー・コンテスト」入賞で、
主人の理解も深まりました。
入社後の
「ルーキー・コンテスト」入賞
で、主人の理解も深まりました。

イメージ

最初に目指したのは「ルーキー・コンテスト」の入賞です。「ベーシックトレーニングスクール」の最後に、同期入社の新人の前で「ルーキー・コンテスト」入賞の決意表明をしたので、「やり遂げなきゃ」という思いでいっぱいでした。同期と進捗を共有して、「自分1人じゃない」と思って頑張りました。オフィスの環境だけでなく、もっと広い意味で高みを目指す仲間と走ってこれたので、達成したときはすごく嬉しかったですね。「ルーキー・コンテスト」で入賞したとき、会社から主人と一緒に食事会に招待していただきました。本社を見学したり、表彰式に行ったことで会社の方向性が主人に伝わったのか、それから更にサポートしてくれるようになりました。この仕事は研修で出張などもありますし、思い切りやろうと思うと家族の協力が不可欠です。そして、もう1つの目標だったのは、年間奨励のMVP大会やキャンペーンに入賞して海外に行くこと。海外旅行の経験がなかったので、絶対に行きたかったのですが、入社した年に実施された「キャンペーン」に入賞して、翌年にシンガポールへ連れて行っていただきました。入社してすぐにその夢がかなったので本当に嬉しかったですね。

Copyright(C)