このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ENTRY

ここから本文です。

全国にいる研修の同期は、心の支えであり宝物です。 全国にいる研修の同期は、
心の支えであり宝物です。

今年で入社4年目ですが、1年目に「ルーキー・コンテスト」、そのあとMVP大会に入賞してウィーンに行かせていただきました。MVP大会入賞という目先の目標を失ってしまったのか、その後、成績が上がらない時期が続いて、今はそこから這い上がっている途中です。でも、これまで踏ん張ってこれたのは、オフィスの仲間だけでなく、離れたところで見てくれている同期の励ましがあったから。研修から一緒になった仲間は、心の支えであり宝物ですね。また、メットライフ生命ではMDRT(※2)やJAIFA(※3)に参加することを奨励していて、なかでもMDRTの研鑽会は大変勉強になりました。1年目にシンガポールに行ったときに、全国のトップクラスの人にお会いすることができ、まだまだ目指すべき高みがあることを実感しました。その後シンガポールで知り合った素晴らしい先輩方が色々な地区から、自分の営業時間をさいて札幌に来てくださったりと、いい環境でお仕事をさせていただいているなと実感しています。

(※2)MDRT:1927年に発足した Million Dollar Round Table (MDRT)は世界70の国と地域の500社以上で活躍する、49,500名以上(2016年8月現在)の会員を有する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。(※3)JAIFA:(ジェイファ)とは、生命保険会社の枠を越えて、各社の生命保険営業職員が集まり、お互いに研鑽しながら、崇高な生命保険の役割を国民の皆様にわかりやすくお伝えし、あわせて、広く社会に貢献するための活動を行う団体のことです。正式名称は、「公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会」(英文名:Japan Association of Insurance and Financial Advisors)といいます。

イメージ

自分が人生を楽しむこと、それがお客さまに伝わります。 自分が人生を楽しむこと、
それがお客さまに伝わります。

営業をしていて、もう商品を売るだけの時代ではないと感じています。金融知識も含めて、ライフプランをトータルに提案していく時代です。そうなると誰が担当者であるかが重要で、すでに「人」がキーになっていると思います。そんな流れの中で自分は何ができるのか。私はちょうど子育て世代。大学生、高校生、幼稚園生の子どもがいるので、進学や留学にいくらかかるのか、昔と今の教育の違いなど、実体験として、お客さまの希望するライフプラン実現のためのお話をしています。子育て世代の将来を見据えた、ライフプランやマネープランを提案できるところが私の価値の1つです。そして、私がお客さまに信頼されているのだとしたら、それは私自身が自分のライフプラン実現のために、楽しんで生きているからではないでしょうか。難しく考えない、人生は楽しいのが一番。その気持ちが伝わっているのだと思います。お客さまだけでなく、色々な人が寄ってきてくれます。仕事以外で人間関係を築けていることも私の強みかなと思います。この10年間を支えてくれた家族とお客さまに貢献するために、今自分ができることに一生懸命、取り組んでいきたいと思っています。

1日の平均的なタイムテーブル 1日の平均的な
タイムテーブル

三上 まどか
  • 5:00
    5:00 起床
    ご主人と高校生の長女と幼稚園生の次女の
    お弁当3人分をつくる。
  • 7:30 通勤
    次女を幼稚園に送ってから会社へ。
    通勤は1時間〜1時間半。
  • 9:00 出社・始業
  • 9:15 朝礼
  • 10:00 アポイント
    ※平均して、1日に3面談を入れている。
  • 12:00
    12:00 ランチ
  • 13:00 アポイント
  • 15:00 アポイント
  • 18:00
    18:00
    18時までの間に、
    次女の幼稚園へのお迎えを組み込んでいる。※夜のアポイントがあるときは両親やご主人に預けて出かけることも。

Copyright(C)