このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ENTRY

ここから本文です。

将来の目標 将来の目標

「自分の道を自分自身で決められる
メットライフ生命で夢を叶える」
「自分の道を自分自身で決められる
メットライフ生命で夢を叶える」

イメージ

現在の顧客はほぼ100%個人のお客さまです。お客さまとは一生涯付き合う、そのような気持ちでこの仕事をしています。お客さまとの関係や、メットライフ生命で築いた人間関係は財産ですから、ずっと大切にしていきたいと思っています。
メットライフ生命で働く魅力は自分で自分の道を決められることだと思います。マーケットも、どういう人のところに営業に行くかということも、将来的にマネージメントをしていくのかも、一生プレーヤーとして営業活動をしていくのかも、全部自分で決められるんです。誰もあなたに指示はしません。入社の時に将来の夢と短いスパンの目標を立てますから、それをクリアしているかどうかは自分自身で判断すればいいのです。

私はASLなので今はスカウト活動が8割、営業活動が2割です。ただし営業マンであることにも手を抜きたくないので、現在25ヶ月続けているルーキー・コンテスト(※3)も引き続き取り組んでいきたいと思っています。このように、自分の道を100%自分で決められることが、メットライフ生命の魅力だと私は思います。

(※3)ルーキー・コンテスト:新人コンサルタントへの表彰制度。一定条件を毎月クリアし続けることが入賞基準となっている。

メッセージ メッセージ

「勇気をもった最初の一歩、それが人生を変えます」 「勇気をもった最初の一歩、
それが人生を変えます」

私の経験上ですが、人生で一番悩むのは最初の転職の時ではないかと思います。特に、5年10年とその道だけでやって来た人は初めの一歩がなかなか踏み出せなくて当然です。でも、せっかくのチャンスを無駄にしないでもらいたい。スカウトの話がきて、一度面談したら即入社というわけではないので、違う業界を少しのぞきに来るくらいの気持ちで、一度話を聞いてみたらどうでしょうか。そういう出会いによって、例えばお子さんの教育や自分自身の老後のことなどで、きっとこの先プラスになるような話が聞けるんじゃないかと思います。年齢が高くなると転職するのは特に勇気がいると思います。しかしメットライフ生命には20代の人でも40代の人でもうまくいく仕組みがあります。前職が建築業界の人、金融業界の人、サービス業の人と様々いますし、生活環境もバラバラです。色々な人がいるからこそ勉強にもなりますし、そこで得た知識をお客さまに提供することもできます。上下関係もなくみんなが平等に努力して、人間性を磨く場所です。メットライフ生命で何かやってやろう、という夢や目標を持ってぜひ飛びこんできて欲しいと思います。

(取材日:2010年6月)

Copyright(C)