このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ENTRY

ここから本文です。

山本五十六の言葉に動かされた、独自の人材育成法 山本五十六の言葉に動かされた、
独自の人材育成法

「自分が育てたメンバーが成功していくのを見るのは、
自分が成績をあげるより、何倍もの感動や喜びがある」
「自分が育てたメンバーが
成功していくのを見るのは、
自分が成績をあげるより、
何倍もの感動や喜びがある」

太平洋戦争時に連合艦隊司令長官を務めた、山本五十六の言葉に「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」というものがあります。もともと歴史が好きで、この言葉も以前から知っていたのですが、ある映画をきっかけに再び出会い、今の自分の仕事と重ね合わせるようになりました。

ASMになったばかりの頃は、新人の活動に同行することもなく、彼らが何に悩んでつまずいているのか理解できていなかったと思います。当然、朝礼で話をする程度ではメンバーに響かず、ユニットの成績がふるわなければ叱るばかり。到底、人が育つような環境ではありませんでした。今は、時間の許す限り後輩の活動に同行し、自らやってみせることで生きたノウハウを身につけてもらうように心がけています。スカウトの際も、候補者に保険の仕事について語ることで、同席するメンバーにも私の考え方やこの仕事の意義を感じてもらえる貴重な場になると捉えています。良い成果が出れば共に喜び、思うようにならないときはどうしたらいいかを一緒に考える、そんなことを続けていくうちに数字にも成果があらわれ、ユニット全体が良い流れになってきているようです。

コンサルタントの時も、成績があがればもちろんうれしかったのですが、ASMとして自分が育てたメンバーが成功していくのを見るのは、その何倍もの感動や喜びがあります。とにかく今は、メンバーひとり一人が力をつけ、この世界に入ってよかったと思ってもらうようにするのが私の役割。ASMとなってまた一つ、メットライフ生命の世界ならではの魅力を知ったように思いますね。

輝かしい未来を求める人たちへのメッセージ 輝かしい未来を求める人たちへの
メッセージ

「悩むのも自分だが、それを打ち破るのもまた自分。
今の仕事に魅力を感じないなら、迷っていても意味がない。」
「悩むのも自分だが、
それを打ち破るのもまた自分。
今の仕事に魅力を感じないなら、
迷っていても意味がない。」

この仕事は、コンサルタントとしての自分の取り組み方一つで、契約いただいたお客さまやご家族の人生にまで様々な影響をおよぼします。知識もなく、適当に設計した保険を提案すれば、万一の際、全く役に立つことができない可能性もあります。だからこそ、今からコンサルタントを目指す人には、真剣にこの仕事と向き合ってほしいし、ただお金が稼げるからといって入社しても続くものではないと思います。

とはいえ、この仕事に真摯に取り組み、頑張った人には必ずそれを上回るものが返ってきます。今の仕事に魅力を感じられないなら、迷っていてもあまり意味はありません。私自身、正直今でも迷いはありますし、悩みも尽きることはありませんが、悩むのも自分であれば、それを打ち破るのもまた自分自身。この仕事を通じて成し遂げたい思いのある方、メットライフ生命で一緒に夢を実現してみませんか?

(取材日:2012年7月)

Copyright(C)