このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ENTRY

ここから本文です。

乗り越えるのは「昨年の自分」。
さらなる高みを目指して努力し続ける
乗り越えるのは「昨年の自分」。
さらなる高みを目指して
努力し続ける

できる限りの努力をすれば、「奇跡」は必ず起きる できる限りの努力をすれば、
「奇跡」は必ず起きる

イメージ

これまであまり物事に執着しなかった私が、唯一こだわったのがルーキー・コンテスト18ヶ月の連続達成です。活動を開始してからは「いつかは途切れるんじゃないか」と言われていたことが、却って私の負けず嫌いに火をつけたようです。この18ヶ月間はほとんど休みをとらず、一人でも多くのお客さまに出会うことだけを考えて活動に専念しました。

ピンチもありましたが、お客さまがぎりぎりのタイミングで健康状態の審査に通過したり、思いがけない出会いが契約につながったりと、何とか切り抜けることができました。できる限りの努力をして目標を追いかければ、「奇跡」が起きるということを何度も実感しましたね。
自分で選んだ飛び込みという営業スタイルで辛さを感じたことはほとんどありません。むしろ、毎日新しい人に出会えるという楽しみの方が大きいです。初めは全く知らなかった方とご縁が生まれ、ゴルフやバーベキューを一緒に楽しむ仲になったり、時には人生の大切な決断について相談を受けることもあります。普通の仕事ではなかなか味わえないような感動や喜び、そしてお客さまからの信頼や感謝を受けることが、保険営業という仕事の他にはない醍醐味なのではないでしょうか。

コンサルタントとして、リーダーとして、次なるステップを目指す コンサルタントとして、
リーダーとして、
次なるステップを目指す

ルーキー・コンテスト18ヶ月達成、2012年度MVP入賞、そして、昨年はMDRT(※5)入賞も果たすことができました。当面の目標はすべて達成したので、今後の目標は最低でも昨年の成績を維持し、できるならば超えていきたいと考えています。ルーキー・コンテストの基準は今も毎月達成していますし、今年は福井県初の契約件数全国1位も狙っていきたいですね。小さい子どもが二人いるので、今年のMVP大会のマドリッドは一人で行きますが、来年の開催地であるウィーンには、ぜひ両親を招待したいと思っています。

もう一つの目標はAPM(※6)になることです。お客さまとのやりとりも、スカウトの候補者の方との面談も、私の中での基本的なスタンスは同じなんです。相手の方の悩みやご要望をじっくりとお聞きし、その方にとって最適なご提案をさせていただく。特にスカウトの場面では、将来の目標や夢をお聞きして、メットライフ生命ならどうやってそれが叶えられるかを自分の体験を含めてじっくりお話しします。すでに「一緒に働いてみたい」と思えるような候補者の方も何人か見つかり、こちらの目標も順調に達成していくことができそうです。

私の一番の財産は、全国で活躍するメットライフ生命の優績者の方々です。携帯電話のアドレス帳にはさまざまな研修や大会で出会った方の電話番号が並んでいて、行き詰まったり悩んだ時、いつでも電話すれば適切なアドバイスや励ましの言葉をいただくことができます。時には私自身が相談を受ける立場になることもあり、互いに切磋琢磨しながらそれぞれの目標達成に向けてまい進していきたいですね。

(※5)MDRT:1927年に発足した Million Dollar Round Table (MDRT)は世界70の国と地域の500社以上で活躍する、49,500名以上(2016年8月現在)の会員を有する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。(※6)APM:エイジェンシープレーイングマネージャー。自らもトッププロデューサーとして活躍しつつ、新人コンサルタントの採用・育成を通してユニット経営を行う。

輝かしい未来を求める人たちへのメッセージ 輝かしい未来を求める人たちへの
メッセージ

「メットライフ生命の仕事なら、努力は必ず報われます」 「メットライフ生命の仕事なら、
努力は必ず報われます」

まず言えるのは、メットライフ生命の仕事はいろいろな意味でやりがいがあるということ。自分自身の成長を日々実感できますし、この仕事を極めることができれば、今後の人生でどんなに辛いことがあっても、決してくじけることはないでしょう。

もし今、かつての私のように転職を迷っている方がいたら、ぜひチャレンジしてみてください。この仕事で成功するのは努力し続けられる人。時には失敗することがあっても、コツコツと地道な努力を続けた人は、いつか必ず報われます。私自身がそうやってきたからこそ今があると実感していますし、これからもそれを証明し続けていきたいと思います。

(取材日:2013年6月)

Copyright(C)