ベストセラー『生物と無生物のあいだ』の著者であり生物学者の福岡伸一さん。「人間は種の存続よりも、個の存在を重要視した初の生物」と話す著者が、加齢とともに得た新しい視界とは何か?  そして「老年的愉悦」とは?


まずはメールアドレスを入力して、無料のニュースレター登録を。
「なぜヒトにだけ長い老後があるのか?」がわかるプレミアムコンテンツを購読できます。


Posted: July 1, 2017