このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ここから本文です。

商品付帯サービス(けんこうライフステーション)TOP

糖尿病総合サポートサービス

糖尿病についての気になることを相談できるサービスです。

例えば… ● 血糖値が高くて心配…。● 糖尿病の治療方針、本当にこれでいいの…?● 自覚症状がなく放置しているけど、治療を再開したほうがよい?

そのような場合

糖尿病に関する電話での相談に応じるほか、専門医や、専門医療機関を無料でご紹介します。

ご利用対象者

対象保険契約の

被保険者

対象保険契約はこちらからご確認ください

ご利用にあたっての専用電話番号の確認方法はこちら

  • 3つの特徴
  • 相談事例
  • ご利用の流れ
  • 注意事項

3つの特徴

  1. 1

    豊富な専門知識を有する保健師、看護師に相談できます。【糖尿病電話相談ダイアル】

    「健康診断の結果、血糖値の数値が高い」、「糖尿病は合併症が心配ときいて不安になった」など、糖尿病に関するさまざまな質問にお応えします。

  2. 2

    「優秀糖尿病臨床医」の紹介【優秀糖尿病臨床医紹介サービス】

    経験豊かな保健師、看護師などが糖尿病についてご相談に応じると同時に、安心して糖尿病の治療を任せられる「優秀糖尿病臨床医」をご紹介します。

    「優秀糖尿病臨床医」は、日本における糖尿病治療の第一線で活躍する先生方で構成されています。

    優秀糖尿病臨床医 http://www.t-pec.co.jp/service/dm.html

  3. 3

    糖尿病の専門医療機関を紹介【糖尿病の専門医療機関紹介サービス】

    ご希望の地域に優秀糖尿病臨床医がいないなどの理由で、優秀糖尿病臨床医がご紹介できない場合でも、糖尿病の専門医療機関をご紹介します。

    ※糖尿病の専門医療機関とは、日本糖尿病学会認定糖尿病研修指導医、専門医のいる医療機関で、かつ教育入院または糖尿病教室を実施している医療機関、または日本糖尿病協会の療養指導医、登録医のいる医療機関

こんなご相談にお応えします!「糖尿病総合サポートサービス」相談事例

  • 52歳 男性

    近所の開業医に通院するも悪化する一方で不安でした。

    糖尿病と診断されたため、近所の開業医に通院し、指示通りに治療・生活節制を続けるも悪くなる一方で、7年が経っていました。だんだんとこの医師のもとで治療することに疑問を持ち、こちらのサービスから糖尿病の専門病院を紹介してもらいました。
    きめ細かい指導や検査の結果、血糖値を上げる原因や、眼底出血で失明の一歩手前の段階であることも判明。専門医を受診し危うく失明を防ぐことができています。
    血糖値は数ヵ月で驚くほど下がり、2年経った今では正常の値でコントロールできています。

  • 40歳 男性

    糖尿病療養指導士さんや栄養士の方の丁寧な対応も

    診療室へ入ると、想像とは全く異なる優しそうな先生が笑顔で迎えてくださいました。先生は忙しい中、充分な時間をかけて話をしてくださり、お陰で沢山の事を話すことができました。
    その後、糖尿病療養指導士さんや栄養士の方が丁寧に対応してくださり、今の食事内容をお話すると栄養士さんには笑われましたが、一気に緊張もほぐれ、今度、日常生活でどうしたらいいかが明確になり漠然とした不安がなくなりました。
    先生との面談をする中で、治療への意欲も涌き、早速、暴飲暴食、間食をしないように気を付けています。血糖値を見ることが楽しみになり、今後は先生と目標を持つことで、頑張れる気がします。

  • 50歳 男性

    検査の重要性を実感

    あまり良くないと検診結果と糖尿病総合サポートサービスを知ったのが同じ時期でラッキーでした。
    病院に行くと、まず事細かに検査しました。検査の結果、先生から「場合によってはインスリン導入になる可能性があるのでこのタイミングで受診して良かった」と言われ、大変驚きました。 今回、検査の重要性を痛感し、しっかりした検査も行わないまま治療していたらと、とても怖い思いをしました。

ご利用の流れ

まずは、証券番号をご用意していただき、糖尿病総合サポートサービス専用の番号にお電話ください。

1 必要事項を伝える 糖尿病総合サポートサービス専用番号へお電話いただき、スタッフに「証券番号」とお客さまの「お名前」をお伝えください。→2 ご利用いただくサービスを選ぶ ● 糖尿病電話相談ダイアル ● 優秀糖尿病臨床医/糖尿病の専門医療機関紹介サービス の2つのサービスのなかから、どちらのサービスがご希望かお伝えください。
● 糖尿病電話相談ダイアル →3 専門スタッフに相談 専門スタッフが対応いたしますので、お電話代わりましたらそのままご相談ください。 ● 優秀糖尿病臨床医/糖尿病の専門医療機関紹介サービス →3 病症等の相談 お客さまのご希望や状況により、提供するサービスを判断いたしますので、病症等をお話しください。→4 医師と面談 「優秀糖尿病臨床医への診察依頼書」を発行 もしくは優秀糖尿病臨床医のご紹介ができない場合は糖尿病の専門医療機関をご紹介しますので、お客さまご自身で医療機関にて受診してください。
受付時間 平日 9:00〜16:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

専用電話番号について

本サービスはお電話からご相談ください。
専用電話番号につきましては、以下からご確認ください。

  • 書面で確認

    「保険証券」および「ご契約内容のお知らせ」に同封される<メットライフクラブのご案内>をご覧ください。

  • WEBで確認

    メットライフクラブにご入会いただくと、各サービスの専用電話番号が画面上でご確認いただけます。

    • 入会手続きはこちら
    • ログインして電話番号を確認する

ご利用にあたっての注意事項

  • このサービスは2016年10月現在のものであり、将来予告なく変更もしくは中止される場合があります。
  • サービスは、対象のご契約が有効の期間中ご利用になれます。
  • このサービスはティーペック(株)が提供します。保険契約による保障とは異なります。
  • サービスにより生じた損害・損失についてはメットライフ生命では責任を負いません。
  • ご利用者の状況や相談内容により、相談を停止・制限させていただく場合があります。
  • ご利用の際には諸条件があり、ご要望に添えない場合があります。
  • 入院や転院したい医療機関を紹介するサービスではありません。
  • 救急に関するご依頼は受けられません。
  • 診察は通常の外来受診(診察手順)となります。
  • サービスを受けるためにかかる交通費等の経費、紹介された医療機関での診療にかかる費用は自己負担となります。
  • 診察依頼書を持参しても医療機関によっては各医療機関規定の初診にかかる費用が発生する場合があります。また、診察依頼書は治療の便宜や特別な枠を設けるものではありません。
  • 医師の指定はできません。
  • 医療機関への受診にあたり診療情報提供書が必要な場合があります。
  • 受付から医師の受診までの間に症状が悪化した場合の責任は負いかねます。
  • 人工透析をされている方、足壊疽の治療を受けている方、 糖尿病やその他の病気で入院中の方または手術など緊急対応が必要な方など、ティーペック(株)が診察依頼書の発行は不適切と判断した場合には、優秀糖尿病臨床医のご紹介はできません。

その他の商品付帯サービス

  • 健康生活ダイアル24
  • セカンドオピニオンサービス
  • ベストホスピタルネットワーク/受診手配・紹介サービス
  • メンタルヘルスサポートサービス
  • ガン総合サポートサービス
  • 入院サポートサービス
  • ガンこころのサポート
  • くらしの相談ダイアル(法律・税務相談)

M1610-0379

ご契約者の方へ

保険にご加入のお客さま(年金保険を除く)
カスタマーサービスセンター0120-881-796、月〜金 9:00〜20:00、土 9:00〜18:00、日・祝日・年末年始休み
年金保険にご加入のお客さま
ファイナンシャルサービスセンター0120-313-370、月〜金 9:00〜18:00、土・日・祝日・年末年始休み
金融機関窓口でご加入のお客さま
ファイナンシャルサービスセンター0120-056-076、月〜金 9:00〜18:00、土・日・祝日・年末年始休み

失効となっているご契約の解約返戻金のご請求について(PDF)

ペーパーレス手続申込オンライン書類確認サービスをご利用の方へ(ご契約のしおり/約款)