外貨建一時払終身保険 サニーガーデンEX

[対面販売のみ]

毎年受け取る楽しみ、増やしてのこせる安心、どちらもかなえる外貨建一時払終身保険です。

大切なご資産を、外貨の金利を活用して運用しながら、セカンドライフを充実させるための楽しみに使ったり、ご家族にのこすことができます。

積立利率/定期支払率はこちら >
為替レートはこちら >

この商品は「保険相談サービス」にてご相談・お申し込み可能な商品です。

保険相談サービス(対面・オンライン)

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

0120-654-000

月~土 9:00~18:00 (年末年始および祝日を除く)

資料請求

詳細は資料にてご確認いただけます。

1. 保険料を一括して払い込む一時払の終身保険。運用通貨はUSドル、豪ドルの2つから選べる

ご契約時に保険料を一括してお払い込みいただきます。

  • 当社指定口座へのお振り込みとなります。取扱者が現金をお預かりすることはありません。

一時払終身保険とは

一時払終身保険とは

ご契約時に保険料を一括して払い込む終身保険です。保険料を月払・年払ではなく、一回で払い込むため、ご契約時にはまとまった金額をご用意する必要があります。

また、運用通貨はUSドル、豪ドルの2つから選べます。

  • 保険料の払い込みや保険金の受け取りなどは、すべて外貨(USドルまたは豪ドル)で行います。特約・特則を付加することで、これらを円で行うこともできます。

世界の基軸通貨のUSドルまたは豊かな国土が育む好金利の豪ドルまたは円から選べます

ご契約の取り扱いについて

契約者 0歳~満100歳
被保険者 0歳~満80歳

・お申し込みいただける基本保険金額

お申し込みいただける基本保険金額の最低金額はUSドル建が2万USドルで豪ドルは2万豪ドルです 最高金額はUSドル建と豪ドル建ともに1契約あたり5億円相当額です

お申し込みいただける基本保険金額の最低金額はUSドル建が2万USドルで豪ドルは2万豪ドルです 最高金額はUSドル建と豪ドル建ともに1契約あたり5億円相当額です

・お申し込みいただける一時払保険料

お申し込みいただける一時払保険料はUSドル建は基本保険金額が2万USドル以上となる100USドル単位の保険料で豪ドル建は基本保険金額が2万豪ドル以上となる100豪ドル単位の保険料です

お申し込みいただける一時払保険料はUSドル建は基本保険金額が2万USドル以上となる100USドル単位の保険料で豪ドル建は基本保険金額が2万豪ドル以上となる100豪ドル単位の保険料です

  • この保険に契約者配当はありません。

2. 死亡保険金は、運用通貨建で一時払保険料相当額(基本保険金額)が最低保証

死亡保障は一生涯。死亡保険金は、運用通貨建で一時払保険料相当額が最低保証されています。

  • 積立利率に基づき積立金が増加します。積立利率は契約後10年ごとに更改されます。
  • 死亡保険金額は、(死亡日における)積立金相当額または解約返戻金相当額のいずれか大きい金額となります。

しくみ図(イメージ)

しくみ図(イメージ)

しくみ図(イメージ)

  • 最低保証は死亡保険金を外貨建でお受け取りになる場合であり、円でお受け取りになる場合は、受取時の為替レートによっては、受取額が一時払保険料の円換算額を下回ることがあります(元本割れ)。

3. 「使う」「増やす」「のこす」のニーズから選べる3つのコース

大切なご資産を「使う」「増やす」「のこす」ために、お客さまのニーズに合わせた3つのコースをご用意しています。

※ご契約後のコース変更はできません。

1 定期支払コース

1 定期支払コース

※積立金定期支払特約(15)を付加した場合

定期支払金を毎年受け取る

ご契約の1年後から一生涯にわたって毎年、定期支払金をお受け取りいただけます。

イメージ図

イメージ図

  • 定期支払金は、年2回・年4回・年6回・年12回に分割して受け取ることもできます。

2 目標設定付定期支払コース

2 目標設定付定期支払コース

※積立金定期支払特約(15)、円建終身保険移行特約(15)を付加した場合

定期支払金を毎年受け取りながら、円での資産確保を目指す

ご契約の1年後から、ご契約時に設定した円建の目標額に到達するまで毎年、定期支払金をお受け取りいただけます。目標額に到達したら、自動的に円建終身保険に移行します。

イメージ図

イメージ図

  • 目標額(割合)は、110%、120%、130%、300%から選択できます。300%は、目標額変更時のみご指定いただけます。
  • 目標額(割合)は、円建終身保険移行前に限り、何回でも変更することができます。
  • 定期支払金は、年2回・年4回・年6回・年12回に分割して受け取ることもできます。
  • 円建終身保険への移行は、判定日における解約返戻金を目標額計算為替レートを用いて円換算した金額で判定します。定期支払日が判定日に該当した場合は、定期支払金を払い出した後の解約返戻金を原資として、円建終身保険移行の有無を判定します。
  • 契約日から3年間は目標判定を行いません。

3 積立金増加コース

3 積立金増加コース

毎年の定期支払金を受け取らず、資産を増やしてのこす

毎年の定期支払金を受け取らないコースです。積立金は積立利率に応じて運用通貨建で生涯にわたって増加します。

イメージ図

イメージ図

各コースの詳細については、保険相談サービスにてご相談・ご確認ください。

毎年受け取れるしくみで、彩り豊かな人生を楽しんでいる方の声をご紹介します。

定期支払金をお受け取りいただいたお客さまからの声

ご家族のために

ご家族のために

女三世代の旅行!!孫1才、娘2人、私と女4人で軽井沢に行きました。
旅費は私が払うというと娘たちは大喜び。
美味しいものを食べたり、散策したり、ショッピングしたりと気軽に楽しみました。こんな楽しみにお金を使えて良かったです。
(50歳代・女性)

ご自身のために

ご自身のために

退職してから始めた陶芸と園芸ですが、それにかかる費用にあてています。物作りの楽しさ、そしてそれを通じて人との繋がりが新たに生まれ、退職後の生活がとても楽しいものになりました。年金生活ではありますが、潤いのある生活にすることができました。
(60歳代・女性)

ご夫婦のために

ご夫婦のために

妻との外食、コンサートは、毎年計画しています。
その費用にあてています。妻も出費が減り喜んでいます。加入してよかったと思います。
(60歳代・男性)

サニーガーデンEXのどのような点を気に入っていただけましたか?

サニーガーデンEXの気に入っていただけている点は外貨建の積立利率が魅力的が約48パーセント 定期支払金を何回受け取っても保険金は減らさずのこせて安心が約43パーセント 定期支払金を受け取って楽しめるからが約36パーセントで外貨で増やして毎年受け取るしくみに共感されています

保険相談サービス(対面・オンライン)

まずはお気軽にご相談ください。

資料請求

詳細は資料にてご確認いただけます。

サニーガーデンEXの諸費用とリスクについて

メットライフ生命では、特にご注意いただきたい事項をお客さまにより正確にお伝えするため、以下あわせて必ずお読みください。

諸費用についてご確認ください

この保険では、下記の費用をご負担いただきます。

保険関係費用について

保険関係費用とは以下の費用をいい、それぞれ下記の方法で差し引くことによりご負担いただきます。

保険関係費用

保険関係費用

*1 積立金定期支払特約(15)を付加した場合は、特約の維持にかかる費用が含まれます。
*2 円建終身保険移行特約(15)を付加して円建終身保険に移行した場合に差し引きます。

※ 当社が定めた利率から保険関係費用を差し引いたものが積立利率(円建終身保険に移行した場合は移行後の積立利率)となります。

外貨建保険のお取り扱いの際にかかる為替手数料について

通貨交換時に生じる手数料をご負担いただきます。

・銀行などの金融機関で通貨交換をされる場合

外貨建の保険料を円または他の外貨から交換して用意される際には、為替手数料が必要になります。また、外貨建の保険金などを円に交換して受け取る際にも為替手数料が必要になります(詳しくは取扱金融機関にご確認ください)。

・銀行などの金融機関で外貨のお払い込み・お受け取りをされる場合

保険料を外貨で払い込む際には、送金手数料・引出手数料などをご負担いただく場合があります。また、保険金などを外貨で受け取る際にも手数料をご負担いただく場合があります(詳しくは取扱金融機関にご確認ください)。

・通貨交換に関する特約などを利用される場合

「保険料円入金特約」「外貨入金特約」「円支払特約」および「定期支払金を円により支払う場合の特則」のレートには為替手数料が含まれており、特約・特則適用時のご負担となります。特約・特則適用時のレートは、三菱UFJ銀行が公示する外貨交換レート(TTS)と円交換レート(TTB)の中間の値(TTM)を基準として計算されたレートです。

保険料円入金特約 外貨入金特約 円支払特約および定期支払金を円により支払う場合の特則のレート

保険料円入金特約 外貨入金特約 円支払特約および定期支払金を円により支払う場合の特則のレート

*3 円建終身保険移行特約(15)を付加して円建終身保険に移行する場合にも当レートが適用されます。

※ 1日のうちに公示の変更があった場合には、その日の最初の公示値とします。
※ 上記のレートは2023年8月現在のものであり、将来変更されることがあります。

年金を管理するための費用について

年金支払特約を付加し、死亡保険金などを年金で受け取られる場合、毎年の年金受取時に年金を管理するための費用(年金額の1.00%)が差し引かれます(費用の割合は、将来変更されることがあります)。

解約控除について

解約控除とは、解約時・減額時または円建終身保険への移行時にご負担いただく費用です。契約日から10年未満の解約時・減額時、または契約日から10年未満の円建終身保険への移行時に、積立金から、経過年数に応じて当該積立金に対して最大で10.0%に相当する金額が差し引かれます(契約日から10年経過後は解約控除は行いません)。

■解約控除率

解約控除率

解約控除率

リスクについてご確認ください

この保険にはお客さまにご注意いただきたいリスクがあります。

外貨建保険には、為替相場の変動によるリスクがあります

  • この保険の保険金額および解約返戻金額は、為替相場の変動により、受取時の為替相場で円に換算した金額が、契約時の為替相場で円に換算した金額を下回ることがあります。また、保険金などの受取時の円換算額が、一時払保険料の払込時の円換算額を下回り、損失が生じるおそれがあります。
  • 積立金定期支払特約(15)を付加された場合、定期支払金は、毎年の定期支払日における所定の為替レートで円に換算します。したがって、定期支払金を円で受け取られる際は、受取額は為替相場の変動による影響を受けます。

解約返戻金額が一時払保険料を下回る場合があります

  • 解約時および減額時に、運用資産(債券など)の時価を解約返戻金額に反映させる「市場価格調整」を行うため、市場金利などの変動により解約返戻金額が増減します。
    ※ 一般的に、債券の価値は、市場金利が高くなると下がり、市場金利が低くなると上がる性質があります。
  • 契約日から10年未満で解約・減額をされる際には「解約控除」がかかります。
  • その結果、解約時および減額時の解約返戻金額が一時払保険料を下回り、損失が生じるおそれがあります。市場価格調整および解約控除について詳しくはご契約のしおり・約款をご覧ください。

引受保険会社:メットライフ生命保険株式会社

「未来のお金育てるガイド」
メールマガジン登録キャンペーン

2024年6月20日(木)~2024年7月25日(木)の間に無料のメールマガジンにご登録いただいた方の中から抽選で50名さまに、<全分解洗える>DCサーキュレーターをプレゼント。

保険相談サービス(対面・オンライン)

まずはお気軽にご相談ください。

資料請求

詳細は資料にてご確認いただけます。

電話でのご相談、お問い合わせ

専門オペレーターが、保険に関する小さな疑問にも丁寧にお応えいたします。

月~土 9:00~18:00 (年末年始および祝日を除く)

0120-654-000

このホームページの情報は、保険商品について一定の項目のみを表示(2023年8月1日現在)したものであって、保険商品の内容のすべてが記載されているものではありません。また表示の保険料は一例であり、年齢・性別・保障内容などの前提条件によって異なります。保障内容などのほかの要素も考慮し、総合的にご検討ください。商品の詳細はパンフレットや契約概要などを、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報を必ずご確認ください。
D2308-0001