Skip Navigation

健全性の指標

ソルベンシー・マージン比率

生命保険会社が通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる「支払余力」をどれだけ有しているかどうかを判断するための行政監督上の指標のひとつです。

ソルベンシー・マージン比率

格付け

格付けとは、独立した第三者である格付会社が、保険会社の保険金支払いに関する確実性をアルファベットと記号・単語などで表したものです。会社の財務・収支情報、営業・経営戦略などさまざまな情報にもとづき決定されています。
弊社は、S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社から、保険財務力格付けでAA-の評価を得ています。

(S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社の格付け定義)
AAカテゴリーの定義:保険会社が保険契約債務を履行する能力は非常に高い。最上位の格付け(「AAA」)との差は小さい。

※格付けは格付会社の意見であり、保険金の支払いなどについて保証を行うものではありません。

※格付けは取得した時点までの数値・情報などにもとづいたものであるため、将来的に変更される可能性があります。

※プラス(+)およびマイナス(-)記号は、各格付けカテゴリーの中での相対的強さを表します。

格付け