このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ここから本文です。

保険金等のお支払いおよび
お支払い対象外の状況

当社では、ご契約者間の公平性および保険制度の健全性に留意して保険金等の支払い査定を実施しています。2018年度(2018年4月〜2019年3月)において、保険金等の支払い査定によりお支払いに該当した件数および該当しなかった件数と内容は以下のとおりです。

(単位:件)

区分 給付金
死亡給付金 入院給付金 手術給付金 障害給付金 その他 給付金合計
詐欺による取消 0 0 1 0 0 1
不法取得目的による無効 0 0 0 0 0 0
告知義務違反による解除 0 512 319 0 196 1,027
重大事由による解除 0 18 11 0 13 42
免責事由に該当 19 90 38 0 8 155
支払事由に非該当 1 4,629 25,926 36 2,909 33,501
その他 0 58 38 0 263 359
お支払い非該当件数合計 20 5,307 26,333 36 3,389 35,085
お支払い件数 3,077 446,997 318,952 55 420,326 1,189,407

(単位:件)

区分 保険金 給付金・
保険金合計
死亡保険金 災害保険金 高度障害
保険金
その他 保険金合計
詐欺による取消 0 0 0 0 0 1
不法取得目的による無効 0 0 0 0 0 0
告知義務違反による解除 25 0 0 0 25 1,052
重大事由による解除 0 0 0 0 0 42
免責事由に該当 78 2 0 0 80 235
支払事由に非該当 13 98 173 3 287 33,788
その他 2 0 0 0 2 361
お支払い非該当件数合計 118 100 173 3 394 35,479
お支払い件数 30,366 355 872 5,256 36,849 1,226,256
区分 用語の解説(詳細については各保険約款をご参照ください)
詐欺による取消 保険契約の締結・復活に際して、詐欺の行為があった場合、契約は取消となります。
不法取得目的による無効 保険金・給付金を不法に取得する目的で保険契約が締結・復活された場合、契約は無効となります。
告知義務違反による解除 保険契約の締結・復活に際して、告知いただいた内容が事実と異なる場合、契約を解除(責任開始日後2年以内)することがあります。
重大事由による解除 保険金・給付金を詐取する目的で事故を起こすなどの事由があった場合、保険契約を解除することがあります。
免責事由に該当 免責期間中の自殺、契約者・被保険者・受取人の故意など、約款に規定する免責事由に該当するものです。
支払事由に非該当 責任開始日前発病、入院日数未達、手術非該当など約款に規定するお支払い要件に該当しないものです。
その他 ガン保険等において、責任開始日前にガンの診断確定があり、保険契約が無効となったものなどです。

上記の件数につきましては、一般社団法人生命保険協会の統一基準に基づく、集計数値となります。

【「保険金審議会」の開催状況について】
外部の専門家(医学博士、弁護士、法学博士)で構成される「保険金審議会」を設置し、第三者的かつ専門的な視点から保険金等のお支払業務運営について、協議・検証いただいております。

詳細はこちら PDFファイル (約147KB)

最終更新日:2019年6月28日