Skip Navigation

よくあるご質問|保険金・給付金の請求について

Q & A

Q:特定疾病とはどのような病気をさしますか。

特定疾病(*)について「約款」に定めている定義をご説明します。
(*)各種特定疾病給付定期/終身保険、各種特定疾病給付特約における特定疾病となります。

対象となる急性心筋梗塞、脳卒中、悪性新生物とは、下記によって定義づけられる疾病とし、かつ、平成6年10月12日総務庁告示第75号に基づく厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10準拠」に記載された分類項目中、「約款」に定める基本分類コードに規定される内容によるものをいいます。

対象となる疾病の定義

疾病名

疾病の定義

1. 急性心筋梗塞

冠状動脈の閉塞または急激な血液供給の減少により、その関連部分の心筋が壊死に陥った疾病であり、原則として以下の3項目を満たす疾病

  1. 典型的な胸部痛の病歴

  2. 新たに生じた典型的な心電図の梗塞性変化

  3. 心筋細胞逸脱酵素の一時的上昇

2. 脳卒中

  • くも膜下出血

  • 脳内出血

  • 脳梗塞

脳血管の異常(脳組織の梗塞、出血、ならびに頭蓋外部からの塞栓が含まれる。)により脳の血液の循環が急激に障害されることによって、24時間以上持続する中枢神経系の脱落症状を引き起こした疾病

3. 悪性新生物

悪性腫瘍細胞の存在、組織への無制限かつ浸潤破壊的増殖で特徴付けられる疾病(ただし、上皮内癌、および皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚癌を除く)

 

※ご契約の保険種類・特約の種類・ご加入の時期によっては、お取り扱いが異なる場合があります。詳細につきましては、「ご契約のしおり・約款」に記載していますので、必ずご確認ください。


こちらもご確認ください


この情報は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございました。