Skip Navigation

よくあるご質問|保険金・給付金の請求について

Q & A

Q:白内障手術で行われている「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」が「先進医療」から外れると聞いたのですが、本当ですか。

はい、2020年4月以降、「先進医療」から削除されることになりました。(最終的には、2020年3月の厚生労働省告示にて決定となります。)
2020年4月1日以降に当該手術の療養を受けられる場合は、「先進医療」の保障の支払対象外となりますのでご注意ください。
「先進医療」の対象となる医療技術については、一度認定された後も厚生労働省にて定期的に評価・見直しが行われており、保険診療の対象に変更となる場合や、「先進医療」から削除される場合があります。
最新の情報は厚生労働省のホームページをご覧ください。


こちらもご確認ください


この情報は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございました。