保険をご検討の方へ・商品一覧 : Collapsed
ご契約者の方へ : Collapsed
メットライフ生命について : Collapsed

支払漏れ等が判明し、追加でお支払した保険金等の件数・金額(2020年度)

2021年6月30日

2020年度に保険金等の支払を行った事案に関し、支払漏れ等(支払漏れ(*1)・請求案内漏れ(*2)等)が判明し、2020年度に追加的な支払を行った事案は、以下の通りです。

(*1)支払漏れ:保険金・給付金の請求時に提出された診断書等に記載された内容から、支払対象と判断することが可能であった事案

(*2)請求案内漏れ:保険金・給付金の請求時に提出された診断書等に記載された内容から、請求を受けた保険金・給付金以外にも支払える可能性がある保険金・給付金があったにも関わらず、通常の検証作業(原則として当初の支払から一ヶ月以内)で把握されず個別の請求案内が行われなかった事案

支払漏れ等が判明し、追加でお支払した保険金等の件数・金額(2020年度)

[2020年度に支払を行った事案に関して支払漏れ等が判明し、2020年度に追加的な支払を行ったもの]

この93件・11百万円の内訳は、支払漏れ39件、請求案内漏れ2件、その他保険金・給付金以外の支払漏れ52件となっています。詳しくは以下の通りです。

1.支払漏れの39件(内部発見19件・外部発見20件)・4百万円は、通院給付金、入院給付金、手術給付金等について、保険金・給付金のお支払手続きにおける診断書等の確認不足や事務疎漏によって発生した支払漏れまたは過少支払です。なお、2020年度に当社がお支払した保険金・給付金等は、全体で1,337,347件・301,772百万円であり、支払漏れの事案が支払全体に占める割合は、件数で0.0029%、金額で0.0013%となります。

2.請求案内漏れの2件(内部発見1件・外部発見1件)・0.03百万円は、医療保険において入院給付金等をお支払した際、支払の可能性があった他の給付金について、事務疎漏により請求案内を行わなかったものです。

3.その他の52件(内部発見47件・外部発見5件)・659百万円は、解約返戻金、保険料等について、お支払手続きにおける処理対応の誤りや事務疎漏によって発生した支払漏れまたは過少支払です。このうち31件は後述する「口座指定依頼書の発送遺漏による支払遅延」によるものです。

[2019年度以前に支払を行った事案に関して支払漏れ等が判明し、2020年度に追加的な支払を行ったもの]

この47件・2百万円の内訳は、支払漏れ9件、請求案内漏れ0件、その他保険金・給付金以外の支払漏れ38件となっています。詳しくは以下の通りです。

4.支払漏れの9件(内部発見7件・外部発見2件)・1.5百万円は、通院給付金、入院給付金、手術給付金等について、保険金・給付金のお支払手続きにおける診断書等の確認不足や事務疎漏によって発生した支払漏れまたは過少支払です。

5.その他の38件(内部発見36件・外部発見2件)・0.5百万円は、解約返戻金、保険料等について、お支払手続きにおける処理対応の誤りや事務疎漏によって発生した支払漏れまたは過少支払です。このうち35件は後述する「口座指定依頼書の発送遺漏による支払遅延」によるものです。

[口座指定依頼書の発送遺漏による支払遅延について]

保険料の送金口座情報の相違により送金不能であったご契約に関して、送金口座を再指定いただくご依頼書の発送を遺漏しているものが複数発覚しました。社内事務プロセスの不整備が原因です。これら保険料の未支払であったご契約については、いずれもお支払を実施いたしました。

本件の対象は、66件(89.1万円)です。内訳は、[2020年度以前に支払を行った事案に関して支払漏れ等が判明し、2020年度に追加的な支払を行ったもの]が31件(58.5万円)、[2019年度以前に支払を行った事案に関して支払漏れ等が判明し、2020年度に追加的な支払を行ったもの]が35件(30.6万円)となっております。

〔ご参考〕過年度の支払漏れ等による追加支払件数・金額

〔ご参考〕過年度の支払漏れ等による追加支払件数・金額

※2010年度以前の数値は、2011年(平成23年)12月16日金融庁公表数値です。

2019年度以前に、支払漏れ等が判明し、追加でお支払した保険金等の実績はこちら