保険をご検討の方へ・商品一覧 : Collapsed
ご契約者の方へ : Collapsed
メットライフ生命について : Collapsed

ガン先進医療相談デスク

標準治療とがん先進医療との違いの説明から、それらの治療を受けられる医療機関の情報提供、必要に応じてセカンドオピニオンの手配までします。

受付時間/利用対象者/特徴

受付時間:月~土 9:00-18:00(日・祝日、12/31-1/3を除く)
利用対象者:被保険者/被保険者のご家族(配偶者と1親等以内)
※グループ保険でご契約のお客さまには、ご利用いただけないサービスや、一部の商品や引受条件によってはサービスをご利用いただけない場合があります。

こんなときに..
・ 標準治療とがん先進医療との違いを知りたいとき
・ がんと診断されたが、検討対象となる先進医療があるのか知りたいとき
・ がん先進医療(陽子線・重粒子線治療に限る)を受けられる信頼性の高い医療機関を探しているとき

チェック

がん先進医療について、わかりやすく説明

標準治療とがん先進医療との違いといった基本的なご説明から、制度についてのご質問にヘルスカウンセラー(保健師・看護師)がわかりやすくお応えします。

チェック

がん先進医療が治療の選択肢として検討できるか相談可能

必要に応じて、がん先進医療(陽子線・重粒子線治療に限る)の適応可否について、「総合相談医*」によるセカンドオピニオンを手配します。

チェック

適応となるか、専門医の意見を聴くためのセカンドオピニオンを手配

セカンドオピニオンの結果、適応と判断された場合には、「総合相談医*」が紹介または在籍する専門施設で治療が受けられる場合があります。

*主治医からの紹介状をもとに医療機関でセカンドオピニオンを提供する医師です。

女性相談コンシェルジュ

女性特有の身体や心のお悩みを、女性ヘルスカウンセラーに相談できます。

※ご利用には証券番号が必要です。

女性相談専用窓口はこちら

ご利用の流れ

1.「治療時のサポートダイアル」にお電話ください。

ご利用時間:月~土 9:00-18:00 (日・祝日、12/31-1/3を除く)
女性の方には、女性ヘルスカウンセラーがお受けする「女性相談コンシェルジュ」をご用意しています。

コンシェルジュダイアルへのアクセス方法

本サービスは、電話でご相談ください。
専用電話番号は以下からご確認ください。
証券番号が必要になりますので、保険証券をご用意ください。

今すぐ利用する

お手元のスマートフォンから電話で相談が可能です。

電話で相談する(外部サイトに移動します)
※ご利用には証券番号が必要です。

オンラインサービスを利用する(外部サイトに移動します)
※ご利用には会員登録が必要です。

書面で電話番号を確認する

「保険証券」および「ご契約内容のお知らせ」に同封される商品付帯サービスのご案内をご覧ください。

2.お名前・保険証券番号をお伝えください。

※女性相談コンシェルジュでも、最初に電話に出る受付は男性の場合があります。

 

3.相談内容に応じて、専門デスクに取り次ぎます。 

※相談内容によっては折り返しでの対応になる場合があります。

 

4.ガン先進医療相談デスクでヘルスカウンセラーにご相談ください。

※女性相談コンシェルジュでは女性ヘルスカウンセラーが相談をお受けします。

 

5.必要に応じて、がん先進医療における専門施設(陽子線・重粒子線治療に限る)へ受診手配をします。

※診療情報提供書・検査データなどをご利用者にてご用意いただきます。
※非適応の場合や受診手配が難しい場合は、セカンドオピニオンの手配を提案する場合があります。

ご利用にあたっての注意事項

  • 商品付帯サービスは、2024年2月現在のものであり、将来予告なく変更もしくは中止される場合があります。
  • メットライフ生命が委託ないし提携する各サービス会社が提供します。いずれも保険契約による保障とは異なります。
  • サービスにより生じた損害・損失については、メットライフ生命では責任を負いかねます。
  • ご利用の際には諸条件があり、ご要望に沿えない場合がありますので、詳細はサービス利用時にお問い合わせください。
  • ご利用に際しては、各サービス提供会社の利用規約などに同意していただく必要があります。
  • サービスに利用料金が生じる場合は、利用者のご負担となります。
  • 利用者の状況またはご相談内容により、相談の制限・停止をする場合があります。
  • 診断により病名が判明していることが必要です。
  • セカンドオピニオンの手配は、同一病名でのご利用は初回利用日から起算して年に1回となります。
  • 面談およびオンライン面談によるセカンドオピニオンの利用に際し、必要となる主治医の診療情報提供書(いわゆる紹介状)などの診察関連資料は、利用者で用意することが必要です。
  • 地域や医師、医療機関の指定はできません。セカンドオピニオンの面談場所はティーペック(株)が指定した場所となります。
  • その他ご利用に関しては諸条件がありますので、詳細はガン先進医療相談デスクにお問い合わせください。
  • 女性相談コンシェルジュは、相談内容により対応する専門デスクが異なるため、各デスク対応時間内におかけ直しをお願いする場合があります。
  • 女性相談コンシェルジュは、電話受付は男性のオペレーターが対応する場合があります。また、ご相談内容によっては女性ヘルスカウンセラーから転送され、男性の専門家がご相談に応じることもあります。
  • 女性相談コンシェルジュは、ご利用の際の諸条件は対応する専門ダイアルまたは専門デスクにより異なります。

M23-04584