このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

検索

MetLife メットライフ生命

ログイン

電話

ご検討中の保険商品に関する
お問い合わせ・ご相談はお気軽に

0120-655-568

月〜金 9:00〜20:00/土・日・祝 9:00〜18:00

ご契約者の方のお問い合わせ先はこちら

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ここから本文です。

こちらは、対面でのお申し込み専用商品です。

死亡保障で備えながら将来の準備ができる保険です。

死亡または所定の高度障害状態に該当された場合は保険金をお支払いします。また将来、死亡保障にかえて、ご契約を解約・減額された場合は、解約返戻金(キャッシュバリュー)をお支払いします。

  • ・ ご契約を解約された場合は、以後の保障はなくなります。
  • ・ 保険金や解約返戻金(キャッシュバリュー)(USドル建)を円に換算する際には為替相場の変動の影響を受けます。

積立利率は年3%を最低保証!

USドル建て商品は、一般的に積立利率の最低保証を円建てよりも高く設定されていますので、大きな保障をより割安に備えることができます。

日米の金利差ってどのくらい?

  • ・ 積立利率は保険期間中固定ではなく、毎月見直されますので、米国の経済状況を反映した運用結果が期待できます。
  • ・ 積立利率は、主契約の積立金(将来の保険金をお支払いするために、保険料の中から積み立てる部分)に付利されるものであり、保険料全体に付利されるものではありません。特約部分には積立利率は適用されません。
  • ・ 積立利率は毎月1日に設定されます。毎月の積立利率は、その前々月のこの保険の資産の運用実績から運営費率、保証費率、その他費用を差し引いた利率が適用されます。

USドル建てが選ばれる理由

一般的に円建てに比べて積立利率が高いUSドル建ては、死亡保障や解約・減額時の解約返戻金(キャッシュバリュー)で受け取る金額で高い効果が期待できます。

  • ・ 将来にわたって、日米の市場金利の動向を示唆するものではありません。

資産を円だけでなく、USドルと合わせて保有することで、将来の円安やインフレのリスクにも備えることができます。

保険料の累計と解約返戻金のお受け取り例

低解約返戻金プラン

被保険者:契約年齢 30歳男性
保険期間:終身 保険料払込期間:15年払込満了
低解約返戻金特則/低解約返戻金期間:15年
保険金額:100,000USドル
月払保険料:227.80USドル

  • ・ 上表の解約返戻金額例表の払込保険料累計額は1USドル未満を切り上げ、解約返戻金額は1USドル未満を切り捨てて表示しています。
  • ・ 上表の解約返戻金額は、主契約の積立利率(年3.00%、年3.50%)が保険期間中一定で、そのまま推移したと仮定して計算した経過年数末日のものです。なお、年3.00%については最低保証されていますが、最低保証積立利率を超えた仮定の積立利率(年3.50%)により計算された各種金額は、商品の仕組みなどをご理解いただくための例示であり、将来の受取額などをお約束するものではありません。
  • ・ 解約返戻金の水準を低く設定している期間を低解約返戻金期間といい、保険料払込期間と同一となります。低解約返戻金特則の付加により、主契約の保険料払込期間(低解約返戻金期間)中の解約返戻金は所定の割合で抑制されています。これを円換算する場合には、抑制された金額に対してさらに為替変動の影響を受けます。
  • ・ 低解約返戻金期間中の解約返戻金額は、低解約返戻金特則を付加しない場合の積立金額をもとに計算した金額に所定の低解約返戻金割合を乗じた金額となります。
  • ・ 低解約返戻金特則は主契約の締結の際にのみ付加できます。保険期間中の特則の中途付加および特則のみの解約はお取り扱いできません。
  • ・ 低解約返戻金特則を付加しない場合、三大疾病・介護保険料払込免除特約を付加した場合は、上記とは異なる推移となります。詳しくは担当者へお問い合わせください。
  • ・ 低解約返戻金期間経過後の解約返戻金額は、年齢、性別などの契約条件により特則を付加しない場合の主契約の解約返戻金額とは異なる推移を示す場合があります。ご自身のご希望に沿った契約条件の具体的数値を、設計書にてご確認のうえご検討ください。

こちらは、対面でのお申し込み専用商品です。

お客さまの状況やニーズに合わせて選べます

払込通貨・受取通貨をUSドル・円から選べます。

この保険にかかるすべての金銭の授受はUSドルとなりますが、特約を付加することで、円でも保険料の払い込み・保険金などのお受け取りが可能です。

  • ・ 円での保険料の払い込み・保険金などのお受け取りは為替相場の変動の影響を受けます。

保険料を低く抑えたプランも選べます。

低解約返戻金プラン

保険料払込期間中の解約返戻金の水準を低く設定することで、基本プランと比べて、一生涯の死亡保障を得るための保険料を低く抑えることができます。

  • ・ 低解約返戻金特則を付加した場合、保険料払込期間中の解約返戻金額は所定の割合で抑制されます。
  • ・ 解約返戻金を円換算して受け取る際には、抑制された金額に対してさらに為替変動の影響を受けます。

三大疾病・要介護認定されたときに安心のプランも選べます。

三大疾病・介護保険料払込免除特約プラン

保険料払込期間中に悪性新生物と診断確定された場合や、心疾患、脳血管疾患または要介護状態により所定の条件に該当された場合
※上皮内新生物は除きます。

以後の保険料のお払い込みが免除されます。

  • ※ この特約は、契約時にのみ付加することができます。
  • ※ この特約のみを保険期間中に解約することはできません。
  • ※ この特約を付加した場合、主契約の保険料は、この特約が付加される場合の保険料率が適用されますので、付加しない場合の保険料に比べ、高くなります。
  • ※ 悪性新生物については、この特約の責任開始時の属する日からその日を含めて90日間の保障されない期間があります。

三大疾病・介護給付終身保険特約(米ドル建)プラン

特約死亡保険金 死亡されたとき
特約高度障害保険金 特約の責任開始時以後の傷害または疾病を原因として所定の高度障害状態に該当されたとき
三大疾病・介護保険金 悪性新生物と診断確定された場合や、心疾患、脳血管疾患または要介護状態により所定の条件に該当されとき
※上皮内新生物は除きます。

特約保険金をお受け取りいただけます。

  • ※ この特約の特約死亡保険金、特約高度障害保険金、三大疾病・介護保険金は重複してお支払いしません。
  • ※ 特約高度障害保険金または三大疾病・介護保険金が支払われた場合には、この特約は消滅したものとします。
  • ※ この特約は、契約時にのみ付加することができます。
  • ※ 悪性新生物については、この特約の責任開始時の属する日からその日を含めて90日間の保障されない期間があります。
  • ※ 三大疾病・介護給付終身保険特約(米ドル建)は主契約とは異なり、積立利率変動型ではありません。そのため、積立利率の適用はありません。

こちらは、対面でのお申し込み専用商品です。

解約返戻金(キャッシュバリュー)の活用方法

大学入学時にかかる費用
お子さまの学資準備は十分ですか?

入学費用と初年度の在学費用をあわせると合計 約260万円 *私立大学平均の場合

  • 出典:日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果」(平成30年2月14日)「教育費の支出状況」
    * 出典データをもとにメットライフ生命にて算出

子どもの将来を支えたい!

Bさんご夫婦(30代前半)

たとえば、キャッシュバリューを…

  • 円で受け取って、お子さまの教育資金準備に
  • USドルで受け取って、お子さまの海外留学費用に

ゆとりのある老後生活を送るために将来の備えは十分ですか?

夫婦で老後に最低限必要と思われる日常生活費は…月平均22.0万円

また、ゆとりある老後に必要と思われる生活費は…月平均34.9万円

  • 出典:公益財団法人生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」
  • 夫婦2人の場合
  • 最新の情報は、出典元ホームページをご参照ください。

老後を考えると少し不安・・・

Aさん(20代後半 男性)

たとえば、キャッシュバリューを…

  • 円で受け取って、ご自身の老後資金に
  • ・ CASE1、2について、円で受け取られる場合、為替リスクにより受取時の円換算額が想定額を下回ることがあります。

月払保険料例

積立利率変動型終身保険(米国通貨建 2002)

保険期間:終身
保険料払込期間:10年払込満了/15年払込満了
低解約返戻金プラン
※ 三大疾病・介護給付終身保険特約(米ドル建)なし/三大疾病・介護保険料払込免除特約なし

積立利率変動型終身保険(米国通貨建 2002)における費用および為替リスクについて

この保険には、お客さまにご負担いただく各種費用があります。また外貨建の保険のため為替リスクがあります。メットライフ生命では、特にご注意いただきたい事項をお客さまにより正確にお伝えするため、当資料を作成しましたので、あわせて必ずお読みください。

諸費用についてご確認ください。

この保険では、下記の費用をご負担いただきます。

ご契約にかかる諸費用について

ご契約にかかる諸費用とは、契約の締結・維持に必要な費用、死亡・高度障害保障などに備えるための費用、および資産運用のための運営費、保証費、その他費用の合計をいい、それぞれ下記のとおり控除することによりご負担いただきます。

  • ・ 払い込みいただいた保険料からは、契約の締結・維持に必要な費用などが控除されます。
  • ・ 保険期間中、死亡・高度障害保障などのための費用が毎月控除されます。
  • ・ 積立利率を計算する際には、この保険の前々月の運用実績から資産運用のための運営費率、積立金を最低保証するための保証費率、その他費用のための所定の率が控除されます。

これらの費用は、保険金額・契約年齢・性別・経過期間などによって異なりますので、一律には記載できません。

年金を管理するための費用について

年金支払特約・年金移行特約を付加し、死亡保険金・解約返戻金などを年金で受け取られる場合、毎年の年金受取時に年金を管理するための費用(年金額の1.00%)が控除されます(費用の割合は将来変更されることがあります)。

解約控除

解約控除とは、解約時、減額時および払済終身保険への変更時にご負担いただく費用です。保険契約を解約、減額または払済終身保険に変更される場合には、保険料払込期間または契約日から10年間のいずれか短い期間は、経過期間(保険料をお払い込みいただいた年月数)などに応じて、積立金などから所定の金額を控除します。この控除額については、経過期間などにより異なるため、一律には記載できません 。

外貨建保険のお取り扱いの際にかかる為替手数料について

通貨交換時に生じる手数料をご負担いただきます。

・ 銀行などの金融機関で通貨交換される場合

各金融機関所定の手数料をご負担いただきます。詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。

※ 保険料をUSドルで払い込む際には、振込手数料以外にも手数料をご負担いただく場合があります。また、当社からお支払いする保険金などをUSドルでお受け取りになる際や、そのUSドルを円に交換して引き出しされる際にも手数料をご負担いただく場合があります。詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。

・ 円入金特約をご利用の場合

外貨建の保険料を円にて払い込む特約をご利用の場合、為替レートは下記のTTM(対顧客電信売買相場仲値)を基準に当社が定めるレート(具体的には当該TTM+50銭としますが、下記のTTS (外貨交換レート、対顧客電信売相場) を上回ることはありません)とし、この当社所定の為替レートと当該TTM との差額をご負担いただきます。

・ クレジットカード払をご利用の場合

クレジットカード払をご利用の場合、カード会社が定める、通貨交換時の手数料が含まれた換算レートが適用されます。これは当社が定めるレートとは異なります。詳しくはクレジットカード会社にご確認ください。

・ 円支払特約をご利用の場合

外貨建の保険金などを円にて受け取る特約をご利用の場合、為替レートは下記のTTM を基準に当社が定めるレート(具体的には当該TTM-50 銭としますが、下記のTTB(円交換レート、対顧客電信買相場)を下回ることはありません) とし、この当社所定の為替レートと当該TTM との差額をご負担いただきます。

※ 円入金特約および円支払特約における当社所定の各為替レートの上限または下限となるTTS およびTTB は三菱UFJ 銀行が換算基準日時点のものとして当該日の最初に公示するTTS およびTTB としますが、将来変更することもあります。また、当社所定の各為替レートの基準となるTTM は、当該TTS およびTTB の中間の値とします。なお、当社が定めるレートは2018 年11 月現在のものであり、将来変更されることがあります。

リスクについてご確認ください。

外貨建保険には、為替相場の変動によるリスクがあります。

この保険の保険金額および解約返戻金額については、為替相場の変動により、受取時における為替相場により円に換算した金額が、契約時における為替相場により円に換算した金額を下回ることがあります。また、保険金などの受取時の円換算額が、保険料の払込時の円換算額の累計を下回り、損失が生じるおそれがあります。

引受保険会社:メットライフ生命保険株式会社

こちらは、対面でのお申し込み専用商品です。

このホームページの情報は、保険商品について一定の項目のみを表示(2018年11月1日現在)したものであって、保険商品の内容のすべてが記載されているものではありません。また表示の保険料は一例であり、年齢・性別・保障内容などの前提条件によって異なります。保障内容などのほかの要素も考慮し、総合的にご検討ください。商品の詳細はパンフレットや契約概要などを、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報を必ずご確認ください。

D1811-0006

MetLife メットライフ生命

  • facebook
  • twitter
  • youtube