Skip Navigation

その他のCSR活動

 

次代を担う子どもや若者たちがすばらしい未来を描き、豊かな人生を送るために。
より良い社会の実現を志す団体と協働し、先進的な活動を続けています。

小児がんと闘う子どもたちに想いを込めて
「ちからのブレスレット」

「ちからのブレスレット」は、認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズとのパートナーシップにより、メットライフ生命のCSR月間中の活動として2019年に初めて取り組んだものです。
幼くして小児がんと闘う子どもたちが、手術や投薬などの辛い治療に立ち向かう「力」を必要とする時に渡されるブレスレットを作る活動で、社員が心を込めて作った約500個のブレスレットとメッセージカードが全国の病院に届けられました。

認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ

ちからのブレスレット

「働くこと」の意味に触れる機会を提供
高校生のための職場体験プログラム「ジョブシャドウ」

メットライフ生命は公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本と協働し、社員1人に高校生1人がシャドウ(影)のようにつき、仕事に打ち込む姿を身近で観察できる機会を提供する「ジョブシャドウ」など、将来の進路や仕事について考えるきっかけづくりを目的としたプログラムを実施してきました。
さらに、同団体と協力し、子どもたちの貧困の連鎖を断ち切る支援として、中学校や児童養護施設などで正しい金融知識を伝え、将来にわたって必要なお金を把握し、人生設計するための教育プログラムの準備を進めています。

公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本

教育プログラム

夢の実現に向かって日々の行動を考える
セサミワークショップとの子ども向け金融教育プログラム

米国NPO法人セサミワークショップとの子ども向け金融教育プログラム(「夢をえがき、計画を立て、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」)を全国の小学校などで展開しています。このプログラムはメットライフ財団の助成により2016年から日本に導入されたプログラムで、「セサミストリート」のキャラクターを使用した教材を通じて子どもと大人が一緒に、夢を実現するために目標を持ち、計画を立てて行動することの大切さを学びます。開始以来、2020年3月時点で、計880回の授業とワークショップを行い、約17,060人の子ども・大人が参加しました。
2020年からは新たな取り組みとして、このプログラムのさらなる普及を目指し大阪・熊本でエデュケーションサミットを実施し、教育・学校関係者や保護者が参加しました。


米国NPO法人セサミワークショップ
メットライフ財団
プレスリース

セサミワークショップ

グローバルに活躍する次世代の女性リーダーを育成
TOMODACHI MetLife Women’s Leadership Program

TOMODACHI MetLife Women’s Leadership Program(TMWLP)は、世界を舞台に活躍する次世代の女性リーダー育成を目的として、2013年にTOMODACHIイニシアチブ*とメットライフ生命とのパートナーシップにより発足したものです。
日本の女子大学生に、約10カ月間のリーダーシップ研修や、実務経験豊かな女性リーダーたちによるメンターシップの機会を提供しており、立ち上げからの7年間で638人がこのプログラムに参加しました。日本の女性に成長の機会を提供することで、社会に変革をもたらし、女性の活躍を牽引する次世代のリーダーを輩出していくことを目指しています。
*米日カウンシルと在日米国大使館が主導する官民パートナーシップ

プレスリリース
TOMODACHI イニシアチブ

TOMODACHI イニシアチブ

その他のCSR活動

CSR月間

災害支援

メットライフ財団