Skip Navigation

CSR月間

 

メットライフ生命では、社員のCSR活動に対する理解と、地域社会への貢献を促進することを目的に、
毎年10月を「CSR月間」と定めて全国でキャンペーンを行っています。
2016年より開始したもので、日本全国の拠点の社員や家族、代理店が1カ月間にわたり、地域社会貢献活動に取り組んでいます。

2019年

「一人ひとりがCSRアンバサダー」をテーマに、全国でのべ4,563人の社員および代理店・そのご家族の皆さんが参加しました。社員のボランティアリーダーが4つの活動(「全国清掃活動」、「ちからのブレスレット-がんの子ども支援」、「ODD-古本の寄付」、「パンカフェ-障がい者の自立支援」)の企画から当日の運営までをリードしました。

■4つの活動

  • 全国清掃活動:同僚・地域と協働し、各地域で街をきれいにする
  • ちからのブレスレット-がんの子ども支援:ビーズを通じて、がんに罹患した子どもたちを勇気づける
  • ODD-古本の寄付:本の寄付を通じてODDの寄付先でもあるがん研究会とメイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパンを支援
  • パンカフェ-障がい者の自立支援:障がい者の方々が作ったパン・焼き菓子の販売
清掃活動

その他のCSR活動

CSR月間

災害支援

メットライフ財団