老後を変える全国47都道府県大調査

日本全国1万4,100人に老後に関する大規模調査を実施。日本のリアルな老後イメージが浮かび上がってきました。

 

老後を心から楽しみ、豊かな人生を送りたいという願いは誰もが抱くもの。しかし、自身の老後について考えるとき、健康やお金、社会との関わりなど、さまざまなことが気になるのではないでしょうか。

メットライフ生命では、全国の20~70代の男女1万4,100人を対象とした「老後を変える全国47都道府県大調査」を2018年から定点調査として毎年実施しています。今回も、日本人が老後に対して抱いている、さまざまな不安や期待、ホンネなどが浮かび上がってきました。